大き目のサングラスにガウチョもNG!? 男性が「コレはない」と思う夏の女性ファッション特集

日差しも強くなり、そろそろ夏も本格化してくる頃ですね。

夏のファッションは気分も開放的になって露出も多くなる反面、日焼け対策もかかせないので女性にとっては大変な季節でもあります。

もちろん、男性からのファッションの評価も気になりますよね。

そこで20~30代の男性にアンケートを実施し、夏の女性ファッションでコレはないわ……と思うアイテムやファッションはなにか紹介いただきました。

もしかしてあなたもすでにそのアイテムを身にまとっているかもしれません。

ぜひチェックしてみてくださいね!

006 (1)

ニットやレギンス、見た目が暑苦しい服装がNG

『ニット帽やレギンス、トレンカを真夏に身に着けているのは見た目が暑苦しいし、季節感がない』

『真夏のニット帽にドン引き。いくらファッションオシャレでもね……』

『夏なのにレギンスとかタイツ。着ている女性が熱中症にならないか不安』

『ゴスロリが理解できないのは夏とか季節は関係ないのですが、単純にあんな格好夏にしたら暑いだろうと。そこまでしなくてもと思ってしまう』

といった意見がありました。

一昨年あたりから人気を集めているニット帽も夏は「ドン引きする」アイテムになってしまうんですね……。

見た目が暑苦しいと感じさせてしまうファッションは男性にはNGなようです。

大振りのアクセや帽子、日焼け対策グッズもNG?

『ツバの大きな帽子、目がしっかり隠れるタイプのサングラス、フード付きの長袖。「夏、楽しい?」って思ってしまう(笑)』

『大きなアクセサリー。なんか色々と引っかかりそう……』

『サングラスをかけている女性を見ると、何だか芸能人気分で自意識過剰な人に見えてしまうから』

夏の日焼け対策には欠かせないアイテムも男性からは不評。

日焼けしたくない、身体が冷えるのが嫌だからという弁論も虚しく、「芸能人気分」「自意識過剰」との意見でNGとのことです。

さすがに肌出しすぎ……露出多めの服装

『上はキャミソール1枚。下はショートパンツでほぼ体の肌が出まくっている状態のファッション。露出しすぎで若い子ならまだ許せるが、アラサーやアラフォーの人が肌を露出しすぎているとあまり見たくないし不愉快な気分になる』

『肩や鎖骨を出したオフショルダーのトップス、大きく開いたVネック、下着が見えてしまいそうな短すぎるミニスカート。下品に見えるし一緒に歩くのが恥ずかしい』

『チューブトップを着ている女性にはちょっとひいてしまいます。外国人が着るから似合うのであって、日本人が着ても何だか残念な感じにしかならないから』

夏になると日焼け対策で肌を隠している人と、思いっきり肌見せをしている人の2通りに分かれますよね。

肌見せしているほうが男性は喜ぶのでは……? と思いがちですが露出のし過ぎや派手すぎる格好はやはりNG。

適度に肌を出すのが良いみたいです。

流行のガウチョパンツに違和感……

『ガウチョパンツ。暑そうだし、だらしなく見えてしまう』

『最近はやりのガウチョ。あのお洒落さが理解できない』

『ガウチョ。サイズが大きすぎる! もう少しぴったりしたズボンのほうが可愛いと思う』

この夏も流行中のガウチョパンツ。

オーバーサイズな感じが可愛いのですが、男性の目にはサイズが大きいと映ってしまうようです。


いかがでしたか?   

女性から見たらおしゃれであったり必要なアイテムでも男性にとっては不評のものも。

しかし、あくまで一意見なので男性の意見も参考に、ぜひ自分らしい夏のオシャレを楽しんでくださいね。 

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:30人
※集計期間:2016年6月22日〜2016年6月24日

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする