彼氏・彼女とのケンカ! 謝るのはどっちから……? 実際のごめんねエピソード

どんなに仲良しなカップルといえど、喧嘩はつきもの。

彼氏と彼女、どちらから謝るパターンが多いのでしょうか。

それともどちらからともなく自然に~なんてケースも……? 

今回はカップルにアンケートを実施。

どちらから謝るケースが多いのかを実際にあった仲直りのエピソードを交えてご紹介いただきました。

参考になる仲直り方法もたくさん登場しますので要チェックですよ!

仲直りしたカップル

謝るのはいつも彼氏と彼女、どっちから?

アンケート結果

結果はどちらからともなくが50%と半数を占めました。

彼氏や彼女、どちらかが謝るというパターンは予想以上に少なめの結果に。

では、ここからは実際の仲直りエピソードをみていきましょう! 

彼氏の方から謝ります:30%

先に折れる余裕(23歳/アパレル)

『私は頑固なので自分からは謝らないのを彼は知っているので、彼が「ごめんね」と切り出して仲直りします。

よっぽど自分も悪かったなと思うときは、彼が謝ったあとに私も謝ります。喧嘩したときは、どちらかが折れて謝ることが早く仲直りする秘訣だと思います。

でも渋々でなくてちゃんと謝れる大人な対応のできる人が謝らないと余計喧嘩になってしまいますが……。』

彼氏、彼女それぞれのタイプにもよりますが、折れる余裕のあるお相手は大人ですね。

頑固な人相手に折れないままだと喧嘩が長ーく続いてしまう恐れも。

仲直りのきっかけづくりとしてもどちらかが先に折れることは重要です。

彼女を怒らせてしまった……! 自分の非を潔く認めることも大切(28歳/SE)

『彼女はお金を貯めたいのに、私がお金を使ってしまって喧嘩しました。

私の方が断然悪いので「ごめん。おれが悪かった」と謝りました。

言葉だけでなく、これからの態度、金遣いの荒さを改め、行動に示すことで仲直りができました。

喧嘩は相手が謝るのをまっていても何の解決にもならない事に気づかされました。』

確かに、自分が悪くても相手から切り出してくれるだろう、というのは何の解決にもならないですね。

自分の非を潔く認めて謝ることで解決策を一緒に見つけ出せるかもしれません。

必要なのは相手の立場に立って謝ること(30歳/会社員)

『ごめんなさいなんて、誰でも言える言葉で納得する女の子は少ないと思います。

だから相手の立場になって考えることが大事です。

例えば俺の浮気の事実を知った間ずっと悩ませちゃったよねごめんね。と、どんだけ相手に迷惑かけたかを伝える必要があるんです。

そうすると許してくれることもあります! 笑』

相手の立場に立つというのは喧嘩に限らず大切なこと。

ごめんねなら小学生でも言えますもんね。

一歩踏み込んだ謝り方が大切です。

彼女の方から謝ります:20%

「ごめんね」よりも「気を付けたほうが良いところある?」。改善する態度を見せる(25歳/OL)

『とにかくひたすら私が普段どおり明るくつとめて相手の機嫌がよくなるのを待ちます。

最初はあやまらず普段のことを普段どおり行動して相手の様子をみますが、それでも相手の態度が変わらない場合「私がもう少し気をつけたほうがよいところがある?」と聞くようにしています。

「ごめんね」などの言葉はかけずに原因がもし自分にあるのなら改めるということを伝えるようにしています。』

こちらは「ごめんね」を言わないパターン。

ただごめんねと言うことよりも、相手の不満を聞き出し改善に努めるというわけですね。

「付き合えたことが嬉しい」彼への感謝やポジティブな想いを伝える(28歳/ネイリスト)

『私は初めて自分から好きになった相手と付き合うことができました。

今までは自分から好きにならず、好かれたから、またはなんとなく付き合ったということばかりでした。

だから彼と喧嘩をした時素直にそのことを伝え、あなたと付き合えて嬉しい、私が悪かったと謝りました。

それでもすぐに許してはくれなかったので、何度もまた仲良くやっていきたいと伝えました。』

先に折れつつも、謝りと一緒にお相手に感謝の気持ちや想いを伝えています。

あなたと付き合えて嬉しいや仲良くやっていきたい、と言われたらイライラした気持ちも軽減されそうですね。

どちらからともなく:50%

アンケートの回答でも多かった「どちらからともなく」。

一体どのような仲直り方法なのでしょうか。

お互い納得のいくまで話し合いを。成長のある仲直り(27歳/OL)

『ささいなことでぶつかり、ちょっとした言い合いになることがあります。

時によって仲直りの方法はいろいろですが、大体はお互いが納得するまで話し合います。

納得いかないことは「なんで?」「こっちのほうがいいと思うんだけど」など何度も言い合って解決策を探していきます。

お互い納得できる結論になったときに、「これからはこうしていこう、納得できて良かったね」という感じでどちらからともなく自然に仲直りします。』

納得のいくまで話し合い、となると言い合いになってしまうこともありますよね。

ですがそれを乗り越えて結論が出たとき二人はお互いにとって良い成長をしているのかもしれません。

まずお互いに謝る。話はそれから。最終兵器は甘いもの! (26歳/事務)

『私たちカップルは、お互いに謝ります。

まず、どちらかというと悪い方が相手の話を聞きます。

その時に感情的にならず、どこが嫌だったか、結果どんな気持ちになったかを伝えます。

そして、全て聞き終えたらすべて一度受け止めます。

ここで否定したら地獄が待っていますので……。

そうして誤解があったら伝えますが、「誤解を与えてごめんね。」と言うように下手にでることも大事です。

大抵これで仲直りですが、まだしこりが有りそうなときは次の日に一緒に甘いものを食べたら確実に仲直りです。

おいしいもの食べて怒る人はいませんから。』

こちらはまず最初にお互いが謝ってしまうパターン。

一度お互いが謝ることで気持ちも落ち着きそうですね!  

甘いものを食べて仲直り、というのも素敵。

おいしいもので自然と気持ちも上向きになりますよね。

内容に関わらず、喧嘩を作った状況に「ごめんね。」(21歳/大学生)

『喧嘩した時、相手は内心は悪いと思っていてもごめんねとは謝れない人なので、言葉を言わず態度で謝ってくれます。

私は喧嘩した内容に関わらず、喧嘩という状況を作ってしまった事に対して、怒ってごめんねと言います。

少しでも雰囲気さえ良くなれば、二人とも落ち着いてまた話し合えるので、相手が悪くても謝るようにしています。』

たとえ自分が悪くなくても「喧嘩という状況を作ってごめんね。」と言えるのは大人ですね。

この言葉があるからこそ喧嘩をしても落ち着いて話すことができるのかもしれません。

どちらも頑固だからあえて時間をおいて冷静になってみる。(29歳/OL)

『私と彼はほとんど喧嘩をしません。

ですが、たまに小さい事で喧嘩をします。

どちらも頑固で口を聞かなくなるのですが、ご飯を出すときやお風呂に入るとき、寝る前のタイミングでお互い謝ることが多いです。

喧嘩をしてすぐって中々謝れないと思います。

なので時間を置いてお互いに冷静になった時に謝るのがベストなのかもしれません。』

ごはん前やお風呂、寝る前のタイミングは動作を変えることで気持ちも切り替わっているときですから謝るには良いタイミングかも。

お互い頑固だから、とお互いのことを理解して自分たちに一番合う方法で仲直りすることも大切ですね!  

話し合いは「明日ね。」ルールを決めて時間を喧嘩以外にも上手く使う。(35歳/事務)

『喧嘩の内容にもよりますが、喧嘩になった時は感情的になってるので結論は出さずに「また明日ね」と話を保留にします。

お互いの気持ちが落ち着いて連絡が取れるようになったら、あらためて話をしてみます。

ゆっくりとどんな気持ちになったのか。

お互い納得したら「喧嘩して良かったね」と言って非がある場合は悪かったと思った方が謝ります。

私達は喧嘩はお互いを理解して欲しい、理解したいという感情から来るものだと思うことにしています。

もしも、話しても理解できないときは少しだけお互いが考える時間を期限を決めてとることにしています。

長くて1週間以内です。

それ以上時間が必要な時は期限をまた決め直します。

距離を置いた期間中は自分の仕事や趣味を存分に楽しみます。

すると、自然とまた相手のことがどれだけ必要か大切に思っているのかが再認識できて喧嘩なんかなかったことになります。絶対に喧嘩中は「別れ」というワードは口にしないことです。』

ルールを決めておくことで、「あ~連絡したほうが良いのかな」や「このまま終わったらどうしよう」なんて悩むことは少なくなります。

頭を冷やす期間をしっかり設けて余裕のある話し合いができそうですね! 


いかがでしたか?  

カップルによって様々な仲直り方法がありました。

喧嘩は時に成長やよりお互い理解をより深めるきっかけにもなります。

どちらか一方が謝るだけでなくお互いが納得する結論に導ける仲直りができると良いですね。

「良いな」と思った仲直り方法は、是非参考にしてみてください!  

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:20人
※集計期間:2016年6月22日〜2016年6月24日

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする