平野レミ、嫁・上野樹里は「態度デカイ」 発言!! ネット民「こんな姑がいい」「共演して」嫁姑にエール

料理研究家の平野レミさんが23日「URBAN BBQ」のお披露目会見に出席しました。

平野さんの息子でロックバンド・TRICERATOPSのボーカル兼ギター・和田唱さんが、女優・上野樹里さんと先月結婚した事に関して平野さんは、

「娘が増えて、華やぎますね」

と笑顔でコメント。

しかし上野さんに対しての質問が来ると、

「目が大きいし、態度もでかい。明るくてよくしゃべります」

このように、毒舌ともとれる発言。

一方で「料理にも興味を持っていて、私の本を見て、さらに自分流を取り入れていてなかなかやるなと。これからガッツリ教えていきます」

と、上野さんを“嫁”として認めているようなコメントもあり、嫁姑間はうまくいっている模様です。

160624hirano

出典:平野レミ(@Remi_Hirano)(Twitter)

平野さんは、上野さんとの関係に関して、

「私も仕事をしているし、彼女は彼女、私は私。だから友達みたいだし、望んじゃダメ。」

友達のような関係と発言し、お互いに認め合っている様子を見せていました。

このような平野家の嫁姑関係に、ネットでも賛称の声が多くあがっています!

平野家の嫁姑関係が羨ましい! というネットの声続々!

「ちゃんとお嫁さんの事を認めているしいい関係!」

「平野家すごい楽しそう!」

「いつか料理番組で嫁姑の共演を見てみたい!」

「上野樹里も平野レミが姑で良かっただろうな」

このように、平野家の嫁姑関係が羨ましいという人が続出しています。

平野家のように嫁姑関係を円満に進める秘訣はどこにあるのでしょうか?

平野レミに学ぶ!嫁姑関係を円満にする秘訣とは?

平野レミさんが上野さんについて、コメントした内容のように、

『お互いを認め、なんでも言い合える関係』

が嫁姑関係を円満にする秘訣のようです。

平野家のように嫁と姑が円満な家庭は幸せに暮らしていけそうで、羨ましいですよね。

『考えは自分の中で溜め込まず、しっかりと意見を相手に伝える事。受け手側はその意見を尊重し、自分の考えもしっかり伝える。』

この考えは嫁姑関係に限らず、人間関係でも重要なことです。

嫁姑関係だからと難しく考えないで平野さん発言のように、お互い友達のような関係でいることが大切なのかもしれませんね。


嫁姑問題は夫婦生活を左右する大きな問題です。

平野さんのように、個人として割り切った関係でいることは大切なことですね。

それが嫁姑関係を円満に進める近道なのかも。

【画像出典元リンク】
・平野レミ(@Remi_Hirano)(Twitter)/https://twitter.com/remi_hirano?lang=ja

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする