結婚予定なのに浮気が辞められない……罪悪感がなくなってしまった場合の対処法4つ

【相談者:20代女性】
私には5年以上交際している彼氏がおり、結婚も予定しています。いい人ですが、頼りないところがあり、見た目に関してはまったく私の好みではないです。

もともと、彼からの熱烈なアプローチを受けて交際がスタートしました。

今も、彼は私のことが大好きみたいですが、私のほうは「付き合ってあげている」という感覚です。

過去には何度か別れようとしましたが、その度に熱心な説得で引き止められます。情もあり、けっきょく別れられずに今に至ります。

問題は、ここ数年ほど浮気がやめられないことです。相手は独身男性だったり既婚者だったりいろいろです。こんな行為を続けていれば、いつか罰が当たるのではないかとは思います。

浮気のスリルを楽しんでいる面もあり、自分はダメな人間だ、何かの病気なのではないか? と思うこともあります。

こんな相談をすると、「彼氏と別れてフリーになって思いっきり遊べばいい」、と言われてしまいそうですが、もう20代後半なので結婚もしたいのです。

結婚すれば浮気をやめられるでしょうか。最近では罪悪感もなくなってきており、不安です。

kappuru

a 相手の尊敬できる部分を、見過ごしているのかもしれません。

こんにちは、ライターのティッシュまみれ子です。

浮気がやめられない相談者さん。本当は何がしたいのか、自分の気持ちがわからなくなっているのではないでしょうか。

いったん、ご相談内容を整理してみましょう。

・自分は彼氏を好きじゃないが、彼氏は自分を大好き
・別れたいが、情があるので別れられない
・浮気のスリルが楽しく、やめられない
・適齢期なので結婚はしたい

今回はこの4点それぞれにおいて、あなたの本心を仮定しながら、浮気をやめる方法を考えてみたいと思います。

また、“過去に浮気をしていたけれど結婚して落ち着いた”という一般の方の意見、“結婚しても浮気をやめられない”という意見両方をご紹介しますので、参考にしてくださいね。

(1)自分は彼氏を好きじゃないが、彼氏は自分を大好き

別れ話をしたけれど、熱心な彼氏に説き伏せられ別れられなかったとのこと。そんなことが過去に何回も起こったのですよね。

ということは「私が何をしても彼氏は離れていかない」と、あなたは無意識のうちに安心してしまっているのかもしれません。

浮気の事実が露呈しても、彼氏さんならそれを許してくれるかもしれません。

あなたの「付き合ってあげている感覚」という言葉からも、彼氏を従わせているような状態であることは、想像に難くないです。

いわば見下してしまっていて、対等ではなくなっているのでしょう。

彼氏さんは、本当に尊敬に値しないような人間なのでしょうか。一心に愛情を注ぐことのできる、温かい人ではないですか?

その得難さについて、あなたは本当に気付いていないのでしょうか。今一度、考えてみてください。

(2)別れたいが、情があるので別れられない

次に、あなたが本心から別れを望んでいると仮定した話をしますね。

もしかしたら、あなたには別れる方法がわからなくなっているのではないでしょうか。

別れ話を何回もしたのに、その希望を受け入れてもらえなかったのですよね。それでは、他の方法で要求を通すべきか……と考えることもままあるでしょう。

その方法が、他でもない“浮気”なのかもしれません。

「浮気がバレたら、さすがの彼氏も離れていくはずだ」と、別れの最終手段として、のっぴきならない事態をこしらえようとしているパターンです。

そのような無理矢理な別れ方は彼氏を深く傷つけてしまうでしょう。

本気で別れたいのなら、一方的にでも別れを告げてフェードアウトしていくほうが、傷が浅く済むかもしれません。

(3)浮気のスリルが楽しくてやめられない

『自分は保守的なところがあるので、結婚したら浮気しなくなると思っていた。じっさいは真逆。結婚したことで既婚者から不倫を持ちかけられることが増えるし、スリルも倍増する。ますます男遊びがやめられなくなった』(30代女性/販売員)

この意見のように、スリルを求めている場合、結婚したことで冒険心に火がつくこともありえるようです。

浮気を繰り返してしまう浮気症は、症状というよりは性質・気質によるものではないでしょうか。

病気ではないけれど、もともとの気質に関係してはいると思われます。スリルを求め、冒険してしまうという気質ですね。

相談者さんは、ご自身が「スリルを求めている」とはっきりわかっているのですから、恋愛以外でそれを求めるようにしてください。

たとえば、危険な場所でのロッククライミング、大怪我をしてしまうかもしれないスノーボード、レーシングカーの運転などが挙げられます。どれも危険だけど、一般人でも体験できるスポーツ。

恋愛以外の、ちょっぴり危険な趣味を持ってみてはいかがでしょうか。(そのときは、専門インストラクターの指示に従ってくださいね)

(4)適齢期なので結婚はしたい

『結婚したら浮気じゃなくて“不貞行為”でしょ。だから私は結婚後数年で浮気一切やめた。慰謝料とかよく知らないけど怖いもん』(20代女性/サロン勤務)

『子どもが産まれたら浮気する元気がなくなります!(笑) 子どもはかわいいし、唯一無二の存在。夫との恋愛っぽい雰囲気は薄まりますが、大切な家族です。じゅうぶん満たされますよ~』(20代女性/事務)

『夫の不倫が発覚して、されるほうがどれだけ苦しいのかやっと体感できた。私も遊んでましたが、それをきっかけに浮気できなくなりました。「バレないようにやればいい」っていうけど、100%確実にバレないなんて、そんな保証はどこにもないんです』(20代女性/主婦)

結婚後どうなるのか、完璧に予想することはできません。また、浮気をしていても表面上仲の良い夫婦や、お互いの浮気を認めあう夫婦もいるでしょう。

正解はなく、未来予想図もあやふやです。

だからこそ自分の気持ちと向きあい、相手の気持ちを想像する意味があります。

まずは彼氏さんのことを本当に好きではないのか、自分の心に聞いてみましょう。

彼氏さんの悲しむ顔を、できるだけリアルに想像してみましょう。浮気の抑止力になるかもしれません。


誰でも内心に清濁を併せ持っているものです。ご自分を卑下せず、最適な道を選んでくださいね。

●ライター/ティッシュまみれ子(ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする