田中裕二&山口もえ夫婦にドン引き……ゾッとする痛いカップルの行動3選

田中裕二&山口もえ夫婦のぞっとした行動について、6月23日放送の『ダウンタウンDX』にてウエンツ瑛士さんが、そのエピソードを紹介しました。

ウエンツさんが、田中さん・山口さん夫婦と、その子ども2人と一緒に朝食を食べに行った際のエピソードです。

『新婚の田中さんと山口さんは、子どもを自分に任せて、食事中にイチャイチャし始めた』

さらに

『2人が僕と子どもたちから離れて……そしたらうっすらと“手を繋ごう”って聞こえて。それから2人で子供を置いて近くの公園に行ったんです』

と衝撃のエピソードを紹介していた。

ネットでもこのエピソードについて反応があり、

『子供よりも自分の感情を優先するのか……子供が本当にかわいそう』

『公共の場でカップルのイチャイチャは見たくない』

『ウエンツはどうでもいいけど子供がかわいそう』

などと、非難の声が多く集まっていました。

日常生活でもカップルの非常識な行動は目につきますよね。

本人たちは何も感じていないかもしれませんが、他人からしたら不愉快な場合がほとんどです。

そこで、ぞっとしたカップルの行動を3つ厳選し、紹介していきます。

kappuru

① 人通りが多くてもお構いなし! 腰に手を回し並んで歩く

『急いでいるのにくっついてると、邪魔で通れないから超迷惑』

『カップルを避けようとしたら他の人にぶつかった……なんでここでくっついてるの! 』

ネットではこのような声も多く、人通りの多い所でくっつきながら歩くのは、通行の邪魔になるから止めてほしいと思っているようです。

自分たちの世界に酔いしれて、周りのことを考えないカップルはやはり反感を買いやすいようですね。

他人にもしっかり気を使えてこそ、本当に幸せなカップルになれると思います。

② 羞恥心0のペアルック

『ペアルックしてるカップルって見ているこっちが恥ずかしくなる。痛いわ』

『いい年してのペアルック……どんだけ酔ってるの? 見たくないしダサい』

最近では神木隆之介さんと佐野ひなこさんのペアルックが話題になりましたよね。

恋人とのペアルックをやりたい! と思う人もいるようですが、カップルのペアルックは他人から見ると不快感を覚えるようです。

特に全身のペアルックは痛いと感じる人が多いようです。

一緒のものを着て、楽しみを共有したい気持ちも分かりますが、他人と共存して生活していることを考えることが大切です。

どうしてもペアルックをしたいのなら、ワンポイントだけなど、不快感を与えないで楽しみましょう。

③ 映画館など公共の場でも、大声で会話する

「なぜ映画にきて会話!? うるさくて映画に集中できないし普通にマナー違反だよ!」

「聞きたくもないのに会話が耳に入る。外行って喋ってよ」

他人の事を考えずに、自分たちだけ楽しめばいいと思っているカップルにはブーイングの嵐。

そもそも映画館でのおしゃべりはマナー違反です。

薄暗く、デートスポットとしては人気の映画館ですが、大声でのおしゃべりは論外。

「冷たい目線で見られる」ということを認識して、せめて周りに迷惑をかけないボリュームで会話を楽しみましょう。

周りとの関係が良くなれば、関係も認められ、より2人の仲も深まるのではないでしょうか。


目につくカップルの行動に対し、ぞっとしている人も多いようです。

恋は盲目などとも言われますが、カップルや夫婦の方には視野を広く持って、周りに迷惑はかけないようにしていただきたいですね。

田中さん・山口さん夫妻の行動にぞっとされたウエンツさん……幸あれ。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする