黒木華、初写真集の売り上げはたったの389部! ネットでは「私の方が売れる」との声も

6月10日に発売された黒木華さんの初の写真集『黒木華写真集 映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」より』が、初週売り上げ「389部」という驚異的なスベり方をしたと話題になっています。

この写真集は写真家・菊池修さんが撮影したもので、黒木さんが主演を務めた映画の撮影に密着した一冊。

劇中で着用したウエディングドレス姿やオフショットなど、黒木さんのさまざまな表情が楽しめる写真集でしたが、売れ行きは思わしくないようで……。

aokiharu

出典:リップヴァンウィンクルの花嫁(@BrideRvw)(Twitter)

主演ドラマに引き続き、写真集も大こけ!?

黒木さんといえば、TBS系ドラマ「重版出来!」でのヒロイン役が記憶に新しい人も多いでしょう。

初回の数字は黒木さんが過去出演したドラマでは最高値となる9.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。

しかし、その後は6%台まで落ち込み、最終回は裏番組の「僕のヤバイ妻」(フジテレビ系)の10.2%に大敗し、8.9%で幕を閉じました。

実はこの「重版出来!」の主演は、当初は能年玲奈さんに内定が出されていたそう。

しかし、独立騒動問題の影響からキャスティングが変更となり、黒木さんに白羽の矢が立ったのだとか。

もともと視聴率が取りにくいとされる枠でしたが、この主演ドラマの視聴率と写真集の売り上げから、「数字が取れない女優」というレッテルを張られる可能性も出てきました。

あまりの売上部数に、ネットでは厳しい声も

驚きの数字に、ネットからは写真集に関するさまざまな意見が飛び交っています。

『え! 3桁!?』

『私が出しても400部はいく』

『写真集はいらないかな』

『女優さんとしては嫌いじゃないけど、写真集的な需要がある子ではない気が。』

『写真集出すって全然宣伝してないじゃん。売る気ないんじゃない?』

民放ドラマ主演をつとめた女優の写真集が売れない、というのは、やはり衝撃的だったようです。

写真集の宣伝不足や、そもそも写真集向きの女優ではないといった、企画そのものへの指摘も目立ちました。


初写真集の初週売り上げ「389部」という衝撃的な数字を記録してしまった黒木華さん。

とはいえ、女優としては好き! という方も多く、ここから時間をかけて人気が伸びていく可能性もあります。

今後の彼女の活躍に期待しましょう。

【画像出典元リンク】
・リップヴァンウィンクルの花嫁(@BrideRvw)(Twitter)/https://twitter.com/bridervw?lang=ja

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする