重い女はもう卒業! 彼に「連絡を控えたい」と言われた時の対処法

【相談者:20代女性】
至急ご回答をお願いします。

半年お付き合いしている彼に「嫌いになったわけじゃないけれど、ちょっと疲れた。少し連絡を控えたい」と言われてしまいました。

私は今でも大好きです。何か気に入らないことをしたのか? どこを直したらいいのか? 他に気になる人ができたのか?

LINEで聞いても「ごめん、そうじゃない」という返信しかありません。

パニックになりそうです。元の仲の良い関係に戻る方法を教えてください!

a 貴方の「思い」は、彼には「重い」のかもしれません。恋愛一色の生活に男性は馴染めません

ご相談いただきありがとうございます。仲人士の忽那里美です。

まず、深呼吸してください。相談内容を読んだ私も、あまりの緊迫感に圧倒されそうです。

この勢いで彼に連絡を取り続けると、貴方の「思い」が彼には「重い」になってしまいそうです。

元の関係に戻る……というよりも、新しい関係を目指してみませんか? ゆっくりコーヒーでも飲みながら読んでみてください。

160627Monkutsuna

(1)彼は「恋愛を休憩したい」と思っているのかもしれません

恋愛をすると、女性は“四六時中、彼のことで頭がいっぱい”になりがちです。

以前のコラムにも書きましたが、「恋する女性は3分に1度」彼のことを考えるそうです。

楽しい想像だけならばハッピーな毎日ですが、人間は無意識のうちにネガティブな発想をしやすく“彼からのメールが減った”“最近態度が冷たい”“会っていない時は何をしているのだろう”など、暗く考えがちです。

「ちょっと疲れた。少し連絡を控えたい」という彼の言葉から、貴方の要求を負担に感じているのかなと解釈しました。

彼は「恋愛を休みたい」と思っているのではないでしょうか?

あなたと出会い、恋が始まり、半年くらいは「恋愛病」という病にかかっているような状態でした。彼も高揚し、楽しかったのだろうと思います。

しかし冷静になってみると、あなたとお付き合いする以前の「仲間」「趣味」そして「仕事や勉強」が疎かになっているのでは……? と不安になり始めたのかもしれません。

だからといって、「あなたを嫌いになったわけではない」。彼もはっきりそう言ってくださっています。

信じましょう!! 嬉しい言葉ではないですか。

(2)彼が自由になりたい時は、あなたも一人の時間を自由に使おう

さて、ここからあなたへのアドバイスになります。

占い師・恋愛アドバイザーの沖川東横氏の著書『大好きな彼を手に入れる恋愛のルール』に、確信をついた文章を発見しましたのでご紹介します。

『女性は彼を好きになりすぎて、彼一色になり「恋愛」が主体となる。

しかし、男性の主体は1が仕事、2が自由、3が彼女です』

1,2の優先順位を繰り返すだけで1日が終わり、3の彼女に対しては余裕があればデートをしたいと男は考えている……とも述べています。

彼はあなたとの交際半年で、このペースを取り戻したいと考えたのでしょう。

ショックでしょうか? このペースでは納得がいかないですか?

しかし、ここで不安な気持ちを彼にぶつけているようでは、ますます彼は距離を置きたくなるでしょう。

「いけないところがあるなら教えて」「好きな人ができたの?」とLINEが来るたびに、彼は責められている気持ちになり逃げたくなります。

ここはひとつ、気持ちを切り替えましょう。

「彼が自由になりたい時は、あなたも一人の時間を自由に使おう!!」

彼がいなくても楽しめることは、山のようにありますよ。

「それは何ですか?」とはお聞きにならないでください。それを探すのが「あなたの自由」なのです。

あなたが自由を楽しんでいれば、ひょっこり彼から連絡があります。

「こんなことをして楽しんでいたのよ~」と笑って報告する日が来るので、一人の時間を大切に過ごしてください。


どうですか? 肩の力は抜けましたか?

もう一杯コーヒーを飲んで、「どんなことをして楽しもうかな」と想像してみてくださいね。

あなたに笑顔が戻ってきてくださるといいな、と願っています。

【参考文献】
・『大好きな彼を手に入れる恋愛のルール』沖川東横・著

●ライター/忽那里美(仲人士)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (18)
  • うーん (4)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする