勘違いモテ自慢や謎の負けず嫌い…近寄ってはいけない勘違い女子の特徴5つ

意外と多い、自分の資質や性格を棚に上げて、優越感にどっぷり浸かっているイタい女性。

勘違い女子本人は、強い妄想にとらわれているため、勘違いを自覚していません。

001 (1)

周囲が勘違いやイタさを指摘しようものなら、激昂することも……。

勘違い女子の特徴を知っておくことで、近寄ってはいけない人を見分けられるようにすることが重要です。

果てしない自己顕示欲

広く普及したSNSを舞台に、マイワールドを展開する女性は多いですよね。

セルフィー、いわゆる自撮り写真を一日に何度も投稿し、コメントを期待している姿は、勘違い女子の大きな特徴。

閲覧者が持つ寒い反応などに気付いているのか気付いていないのか、そんなことには目もくれません。

ほんとうにご自身のお楽しみに、セルフィーしている方も多くいます。

とはいえ、傍目に見ていると、「女優でもタレントでもないのに何か勘違いしてね?」とイタい女性にしか思えません。

美人なのは友達の方です

「友達もみんなかわいいの」と、美人でかわいい友達と一緒に写った画像をSNSに投稿。

「かわいいねー!」とコメントされようものなら、自分がのことを指しているに違いないと思って疑いません。

自分が一番かわいいと、強く思っている半面、時には強い嫉妬心を持っていることも……。

モテることの自慢

からだを目的でナンパされていたとしても、モテていると勘違い!

さらには自慢までしてくる勘違い女子。

時には、自分から関係を許していることも多かったり……。

ところが「男2人に取り合いをされてて困っちゃう……」なんて発言に発展することも!?

自意識過剰

どんなときでも、自分の都合のよい様に解釈しちゃう勘違い女子。

時には、自分から仕向けておいて起こったことを、相手が無理矢理そうしたかのように捉えることも……!?

一方で、どのようなことでもポジティブにとらえることも特徴の一つ。

あまりの自意識過剰さに周囲を呆れさせても、本人に全く自覚がない場合も多いのです。

負けず嫌い

お付き合いした男性の人数、お付き合いしている男性の学歴や家柄などで、他の女性よりも自分の恋愛はすごいということをアピール!

しかし実際には、遊ばれただけの関係が多かったりするのも事実。

それでもお付き合いした男性の数が多ければ多いほど、周囲から羨望のまなざしで見られると勘違いしているのです。

負けず嫌いであることから、話を大きく膨らませて作っていることも多く、信憑性に欠けることも……。


勘違い女子は、他人事や見ているだけなら笑い話しで済みます。

しかし、自分の身近にいたら、それはもう毎日が本当に大変。

さらに、勘違い女子が近くにいるストレスからか、気付いた時には自分自身もイタい女性になっていたということもよくあります。

勘違い女子とは、距離を置いて付き合うことが得策です。

イタい女性の言うことは、話し半分に聞き流し、真に受けないようにすることも大切ですね。

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする