日本1怖い動物園「ノースサファリサッポロ」!恐怖で男女の恋は芽生えるのか?

本来、定番の癒しデートスポットとしてあるべき動物園。

ところが、北海道の札幌市には「全て自己責任」と掲げるほど危険な動物園があります。

様々な猛獣や珍獣が野放し状態で、常に命の危険と隣り合わせの動物園……。

命の危険と隣合わせの状況の時、男性は生まれつき持っている「女性を守りたい!」と思う守護本能が発揮されます。

果たして日本1怖い動物園で、男性の守護本能を目覚めさせ、男女の恋は芽生えるのでしょうか?

kyouhu_doubutu

日本1怖い動物園「ノースサファリサッポロ」とは?

「ノースサファリサッポロ」は北海道の札幌駅からバスで約1時間のところにあります。

最寄りのバス停の時点で熊出没注意の文字があり、入園前から恐怖心を煽ってきます。

入園前にしっかりと覚悟を決めてから入園しましょう。

続いて、園内の様子を順に見ていきます。

恐怖心全開!十分怖い「ノーマルゾーン」

カンガルーやワラビが野放しにされていて、一瞬は「かわいい!」と感じるかもしれません。

しかし、カンガルーは立ち上がると人間ほどの大きさをしており、実物は結構怖いものです。

気を付けないと襲ってくるので、注意しながら園内を回りましょう。

誓約書を書いて入園する!?最恐「デンジャラスゾーン」!

完全に自己責任で、誓約書を書かなければ入園できない日本一危険な森「デンジャラスゾーン」です。

そこにはなんと、人食い魚として有名なピラニアの水槽が泳ぐ池を、細い橋1本で渡らなければいけないゾーンがあります。

看板には「落ちたら本当に死にます」と書かれていて、死と隣り合わせという状況が実感できます。

珍メニューで昼食すら休まらない!?

昼食は流石にゆっくり……と思いますが、メニューも日本1怖い動物園という名に負けない怖さ。

サソリの姿揚げや、ニシキヘビのステーキなど、「本当に食べられるのか?」と思ってしまうようなメニューが沢山あります。

昼食も完全自己責任なので、死を覚悟した上で慎重かつ大胆に注文しましょう。

過去に本当に怪我した人がいる!?

飼育員さん曰く、今までピラニアの水槽に落ちた人が1名いたそうですが、奇跡的に無事だったようです。

しかし、大怪我したことのある飼育員さんが1名いるとのこと。

動物園内で怪我は実際に起こっているみたいなので、細心の注意と覚悟をしていく事をオススメします。

実際に行ってみたカップルの声

実際にデートで行ってみたカップルの反応はどうだったのでしょうか?

『デートでワニ肉を食べたのは初めてだった』

『吊り橋効果……もしかしてある?!(笑)』

『めちゃくちゃたのしかった!!!!』

『生き死にをリアルに感じるから、絆が感じられた(笑)』

『ノースサファリサッポロ、絶対行った方がいい!』

「カップルで行ってよかった。」、「デートで行ってよかった。」という意見が沢山。

カップルはより深い絆を体感し、シングル同士のデートでは吊り橋効果でドキドキ…なんて体験ができるかもしれません。

男性の守護本能が目覚めるかも

男性は何となくほっておけない危なっかしい子を「守って上げたい」と好きになる傾向があります。

日本1怖い動物園では、普段危なっかしい子を演じられない女性でもOK!

自然と危なっかしくなるので、男性の守護本能が働き、恋が芽生えるかもしれませんね。


ノースサファリサッポロの怖さは本物だったみたいですね。

しかし、その恐怖の先には恋という素晴らしいものが待ち受けているかもしれません!

是非一度、足を運んでみてはいかがでしょうか……?

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする