今年の「アートアクアリウム」は3都市開催! 初夏のデートにおすすめNo.1をチェック

7月6日(水)から10月14日(木)まで、毎年大人気のアートアクアリウムが開催されます。

10周年になる今年は東京・大阪・金沢の3都市で開催される予定です。

夏の風物詩である金魚を、幻想的なアートとして堪能できるこのイベント。

東京と大阪では夜にナイトアクアリウムを開催する予定で、アルコールドリンクを片手に美しい水槽空間を楽しむことができます。

また週末になると、国内トップDJによるパフォーマンスも楽しめるそうです。

写真 2013-08-15 13 18 36

開催地によって異なる3つのテーマとは

今年のアクアリウムのポイントは、開催地域でそれぞれ異なるテーマを持っていること。

東京・日本橋では「江戸・金魚の涼」がテーマ。

江戸時代に、日本橋で金魚が庶民文化として根付いていた世界観が表現されます。

大阪はアートアクアリウム史上最大級規模の会場です。

こちらでは「宇宙」をテーマにした大型作品が展示される予定だとか。

金沢では金沢21世紀美術館で開催されますが、水中アート展が公立美術館で開催されるのは初の試み。

また画家や俳優として活躍している片岡鶴太郎さんとの特別コラボレーション作品も制作予定です。

場所によって展示テーマが異なるため、違った楽しみ方ができるのが魅力。

今年の夏はアートアクアリウム巡り、なんていうのもいいかもしれませんね。

アートアクアリウムの一番の魅力は○○!

そもそもアートアクアリウムとは「アート」と「デザイン」と「アクアリウム」を融合させたものです。

変幻自在な水槽デザインとライティング、映像を組み合わせて水生物の展示を行うもので、代表的なものは金魚の展示になります。

プロデューサーの木村英智さんは、現在アクアリウムを用いて美術館などで有料展示を行う日本で唯一の存在となっています。

そんなアートアクアリウムの一番の魅力は、美しく泳ぐ“金魚”の姿。

暗闇の中、水槽に浮かび上がる金魚の姿は妖艶です。

「もう待ちきれない!!」ネットでもすでに話題に

『アートアクアリウムいきたい~』

『今年はアートアクアリウム展いくぞ〜大阪ね、』

『いよいよ、アートアクアリウムの季節ですな 今年はどのように展示されるか楽しみです』

『ナイトアクアリウムってやつ行ってみたいな』

毎年驚きの仕掛けで私たちを楽しませてくれるアートアクアリウム。

そしてカップルにも毎年人気のスポットです。

ロマンチックな空間で恋人とゆっくり鑑賞するのも素敵ですね。


大阪は7月6日(水)から9月5日(月)まで、堂島リバーフォーラムにて開催。

東京が7月8日(金)から9月25日(日)まで、日本橋三井ホールにて開催。

金沢は9月中旬から10月14日(金)までの間に、金沢21世紀美術館にて開催予定です。

恋人や友人と、音や光とともにひらひら泳ぐ金魚に癒されに行ってみては?

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする