国際結婚カップルに聞いてみた! 外国人のカレとの遠距離恋愛を成功させる3つの秘訣

【相談者:20代女性】

外国人の彼氏ができました。

今とても幸せなのですが、初めて外国人と付き合うので長続きするか不安です。遠距離恋愛というのも、不安です。

彼の国と日本では何がどのように違うのかという知識も私にはありません。

国際恋愛を長続きするコツをズバリ教えてください! お願いします!

a 嬉しいことは万国共通! 違いは多くても同じ人。

はじめまして。国際結婚アドバイザーのCocoです。

付き合い初めの幸せで、ドキドキする感じ、ご質問を読んでいてとても伝わってきました。

初めての外国人彼とのお付き合い、不安に感じる事も多いと思います。

ついつい文化の違いや言語の違いに目がいってしまい、色々な情報を調べたりしてしまいがちですが、結局は男と女。

あまり「違い」ばかりに目を向けず、嬉しいと思うこと、楽しいと思うことは、国が違っても同じだという事を忘れずにいた方が良いかもしれません。

情報に左右され頭でっかちになるより、彼の事を思ってあなたがする事は、彼は必ず「嬉しい」と感じてくれるはずです。

その上で、経験者の方々に長続きするコツを聞いてきましたので、是非参考にしてみてください。

今回、国際恋愛を経て、現在国際結婚してらっしゃる11名の方にインタビューし、その中で最も多かった3つを経験者の方々の生の声と共にご紹介します!

160624coco

(1)やっぱり語学は最強の味方!

『育ってきた環境が全く違う人と付き合う国際恋愛。そんな国際恋愛では、「暗黙の了解」はないと思っていた方が無難です。何でも言葉に出す方が、勘違いからの喧嘩も減るので、語学が堪能である事は、やはり交際がうまくいくカギでもあります。語学ができないと、冗談を言い合って笑い合ったりする事もできません。やっぱり語学が与えてくれる事は大きいです』(30代/男性/カーゴ会社勤務)

黙っていたって分かってくれるだろう、は、日本人同士でもなかなか上手くいかないもの。国際恋愛となると尚更ですよね。

語学は、コミュニケーションツールとしてやはり最強の力だという経験者の方は圧倒的に多かったです。

(2)会いに行く為のお金は絶対必要経費

『国際遠距離恋愛には、どんなにラブラブでも、どんなに二人が思いあっていても、やはり会うにはお金がかかるもの。お互いが日々の生活で節約してでも会いたいという気持ちがないと、会いたいと思っている方だけが会えるように努力したりして、バランスが崩れ、上手くいかなくなったりします。二人で渡航費の貯金計画をするなど、お金の事もきっちりしておきましょう!』(40代/女性/フリーター)

中には、年に何回会うのか、どちらが行くのか、いくらかかるのか、と年間計画を立てた経験がある方もおられました。

どちらか一方だけが、会うために節約生活を頑張るのではなく、二人で一緒に頑張らないと、長続きはしなさそうですよね。

(3)話し合い、歩み寄る。どちらかが我慢するのはダメ!

『「郷に入っては郷に従え」ということわざがある様に、日本人は、どこか相手に合わせる事を得意とする一面があります。しかし、国際恋愛で相手に合わせてばかりいると、いつか爆発する日は必ず来ます。文化が違うから仕方ない、と理解してあげようとばかりするのは、問題です。違いを感じた時は、話し合い、お互いが無理せず歩み寄れるところまで歩み寄る事が大切です』(50代/女性/自営業)

もちろん相手を理解してあげる事は良い事ではありますが、理解してあげる事と我慢するのは別物。

お互いが理解した上で、我慢せずに歩み寄れる関係が理想ですね!


はじめての国際遠距離恋愛で、不安に感じておられる事も多々あると思います。

またいつでもお気軽にご相談くださいね!

幸せな国際遠距離恋愛ライフが送れますように……。

●ライター/Coco(国際結婚アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする