なぜ束縛してしまうのか?彼があなたを縛ってしまう3つの理由

【相談者:30代女性】
今の彼氏、私への束縛がすごく強くて……。

年齢的にも彼との結婚を考えているんですが、結婚したあとも、これが続くと思うと苦痛で。

束縛する男って、どういう心理で、そんなに恋人のことを縛るのでしょうか? 束縛男の本音を聞かせてください。

a あなたに執着しているか、浮気予備軍かのどちらかですね。

ご質問ありがとうございます。人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

束縛は女性にとって、すごく複雑なもの。束縛がないならないで、愛情を感じられないと不安になったり、束縛が強すぎると、男の性格を窮屈に感じてみたり。

また、付き合いたての頃の束縛が、徐々に薄くなってくると、愛情が冷めたんじゃ? と疑ってみたり、薄まらずに続けば続いたで、これまた息苦しさを感じたり。

自分自身が適度と感じる締め付け具合以外は、どれもが不快に感じるもの。

味方でもあり敵でもある、それが束縛なのかも知れませんね。

過度な束縛をする男は、あなたへの執着心が強い表れ。過去に恋愛慣れしていない男は、今、目の前にいる「あなた」という女性を失うまいと、執着する傾向にあります。

また、あなたを美化するあまり、他の男に取られやしないかと怯え、自ずと束縛を強める傾向にもあります。

基本的には、男性の経験や心理から、束縛の強度は決まってくるものです。

もし、彼の束縛が窮屈だと感じるなら、しっかりと彼を安心させてあげながら、束縛が強すぎることを、徐々に伝えて行くことをオススメします。

また、今回のインタビューでは、そういった回答は出なかったものの、嫉妬や束縛する男は、浮気する男の予備軍であるケースがあります。

自分が浮気するタイプだからこそ、相手にも過度の心配をしてしまい、結果として、嫉妬や束縛をしてしまう。

付き合いたてのころは、嫉妬や束縛という行為で表現されていますが、お互いの関係に慣れた頃に、それが浮気という行為として表れるパターンもあります。

束縛には、そんなケースもあるということを、頭の片隅に置いておいてくださいね。

ここでは、自称束縛男たちに、束縛する理由を語ってもらいました。彼氏との今後の付き合い方の参考にご覧ください。

rope

(1)世の中、何が起こるか分からないから束縛

『僕の知らないところで、彼女が買い物に出かけたり、飲み会に参加したり。そんなことを許してしまえば、その先で何が起こるか分かりませんよね? 買い物している最中にナンパされるかも知れませんし、飲み会で他の男と出会ってしまうかも知れない。そういったことって、起こってしまってからじゃ遅いんです。だから、起こる前に止めておく。その方法は、束縛しかありませんから』(28歳男性/技術職)

確かに世の中、何が起こるかなんて誰にも分かりません。この男性が言うことも、頷ける部分はあります。

ただ、彼女のことを24時間365日、ずっと束縛しておくことは不可能。どこかのタイミングで、彼の言う「何か」が起こってしまう可能性だってあるわけです。

それを考えると、何かが起こらないように束縛しておくのではなく、何かが起こりそうになっても、恋人のことを思い、身を律せられる関係であることが理想と言えますね。

また、そんな関係であることをお互いに理解し合っておくことをオススメします。

(2)他の男が寄ってくることを防止するため束縛

『自分で言うのもアレなんですけど、僕の彼女、めっちゃかわいくて。だから、他の男が絶対に寄ってくるんです。だから、束縛しておかないと、寄ってきた男のことを好きになられたりしたら、すべて終わっちゃいますから』(29歳男性/SE)

恋人のことは、誰だって美化してしまうもの。だから、周りの男が寄ってくるのでは? という不安が、どんどん大きくなってしまうのも頷けます。

彼女にそこまで惚れ込んでくれる男性ですので、彼女にとってはありがたいことですが、世の中を見渡せば、他にもたくさんの女性がいます。

他の男が彼女に寄ってくる可能性なんて、とても低いものだと理解してもらいましょう。

(3)彼女が浮気しないように束縛

『男友達の多い彼女。周りに男が多いということは、彼女が浮気する可能性も高いですよね? だから、そうならないように、いつでも束縛しています』(24歳男性/アルバイト)

男友達が多い彼女を持った男性は、束縛してしまいがち。それは仕方ないことかも知れません。

逆の立場だったら、女性だって彼を束縛してしまうことでしょう。

「ただの友達だから」なんて言い訳は通用しません。ただの友達から恋愛に発展することもありますから、彼からすれば、心配が絶えないはず。

彼の束縛に耐えられないというのであれば、男友達が多くても認めてくれる男性と付き合うほうがいいかも知れませんね。

彼のことが本当に好きならば、男友達と遊ぶことを控えるなど、できるだけ彼に束縛させないようにしてあげるなど、配慮は必要ですね。

(4)彼女を監視しておかないと不安になるから束縛

『彼女のことを監視しておかないと、どこで何をしているのか分からないし、彼女が他の男とどんな風に接しているのかも分からないから。僕が監視していることが抑止力になって、彼女が他の男に愛想を振りまくなどの行為を、制止できればと思っています』(31歳男性/総務職)

浮気予備軍の男性は、こういった傾向を見せる場合があります。

自分自身が浮気するタイプだからこそ、彼女に対しても、過剰な嫉妬や束縛をしてしまう。

「自分が浮気するときは、こんなことをするだろう」と思う行動や言動のすべてを制御したくなるんです。

付き合いたての頃は、彼女への過剰な愛情とも取れるこういった行為。

彼女への興味が薄れた瞬間、一瞬にして別の女性へ興味が移ってしまうタイプの可能性がありますので、要注意です。


女性たちが激しい束縛を受けている様子が、インタビューから見て取れます。

基本的に束縛は、「男としての自信のなさ」が原因になっている場合が多く、「どうせ自分なんて……」という卑下した気持ちから、「彼女が他の男のところに行ってしまうのでは?」という不安や心配へとつながっているのではないでしょうか。

そこに加えて、男特有の「独占欲」や「支配欲」が重なって、束縛という行為に出るんだと思います。

浮気予備軍の束縛は別ですが、一般的な束縛男の心理には、そういった心理が根ざしている可能性があります。

彼のことを思うならば、できるだけ束縛させないよう、配慮してあげる気持ちが必要だと言えるでしょう。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする