歌ったあと「調子悪い」アピール、「その曲知らない」発言…カラオケでモテない行動6選

こんにちは、ライターのティッシュまみれ子です。

2016年6月、異常気象もどこへやら、当たり前のように梅雨がやってきましたね。

湿気で心もじめじめ、生臭い洗濯物にイライラ……。

大声で歌って気晴らしをしたくなる方も多いのではないでしょうか。

そう、雨天続きの今こそカラオケなどの屋内デートが楽しいとき。

カラオケデートを楽しみたい! 合コンの二次会もカラオケで盛り上がりたい! ……しかし、そこには大きな分かれ道も存在しているようです。

非日常的なカラオケという空間では、モテる人間とモテない人間に二分されることも多々あるのではないでしょうか。

今回は20代~40代男性の意見を参考に、カラオケでのモテない行動をご紹介いたします!

160621nakamura

(1)人が歌っているときの態度がひどい

『うつむいて選曲に没頭している人を見ると、ノリが悪すぎると思う。逆にマラカスやタンバリンでうるさくない程度に合いの手を入れてくれると最高です』(30代男性/商社勤務)

正直、素人の歌なんかどうでもいいですよね。

しかし、相手はせっかく歌っているのだから盛り上げてあげましょう。

身体をタテヨコに動かし、「あなたの曲がよすぎて思わずノッちゃった!」というアピールをするのです。

コンサートの観衆気分でペンライト代わりのペンを左右に動かしてもいいですね。

(2)歌った後に自己弁護

『歌った後に、「はぁ、疲れた~。なんか今日のど痛い~」とか言う女性が嫌いです。声だけデカいオンチに多いんですよね』(20代男性/アルバイト)

熱唱すると疲れるのは当たり前です。当たり前だから、いちいち口に出して言わなくてもいいのです。

さらに「のどが痛い」「調子が悪い」などとのたまうのは言語道断。

自分の歌声評価に対して予防線を張るようなことを言ってしまうのは、恥ずかしいことであると心得ましょう。

(3)洋楽を歌う

『洋楽系女子が苦手。知らない曲を歌われても困るし、英語コンプレックスを刺激されます』(20代男性/営業)

『一発目から洋楽いく子は空気読めてねぇなーと思う』(20代男性/アルバイト)

ウィアー・ザ・ワールドとかレリゴーなら盛り上がるのかもしれません。

たどたどしい英語がかわいいという意見もありそうですけれども、とにかく、みんなの知っている曲を歌いましょう。

(4)コミックソングを歌う

『女の子には女の子らしい歌を歌ってほしい! お笑い系や下品な歌詞の曲は絶対ダメ!』(20代男性/メーカー勤務)

歌詞や世界観の面白さを分かち合おうと、ついつい歌ってしまうコミックソング。

「モテなくてもいい、笑ってもらいたいのだ」という気持ちはわかりますが、その日のメンバーによっては100%スベるので、是が非でもやめておきましょう。

(5)マイナーなアニメソングを歌う

『知らないアニソンを入れてた女子。見た目はかわいいのに、ソッチ系の子なんだね……と引いてしまいました』(30代男性/販売員)

ニッチウケ抜群のアニメ声をがっつり披露したい、アニメ好きのみんなと一緒に感動のワンシーンを思い返したい……! そんなときもあるでしょう。

しかし、よく知らない人と一緒のときはマイナーなアニソンの選曲を控えたほうがモテるようです。

(6)「その曲、知らな~い」発言

『知らなくても、「いい曲だね!」と言ってほしい』(30代男性/個人事業主)

女子が知らない曲で盛り下げることを非難するわりには、自分の選曲センスはどうしても褒めてもらいたい男子くん

接待レベルのウデ、またはかわいい歌声のどちらかがないと、カラオケでモテるのは難しいのかもしれませんね。


いかがでしたか?

アンケートを取った筆者当人は、カラオケに行きたくなくなってしまいました……(泣)。

みなさまは気にしすぎず、思いっきり歌ってきてくださいね。

●ライター/ティッシュまみれ子(ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする