はっきり言葉にして言ってよ!女性が逃げだと感じる男性の言動5つ

【相談者:20代男性】
今回初めて相談させていただきます。

自分は20歳の男で、相手も20歳で同い年です。恥ずかしながら、この年まで勉強の毎日を過ごしていたため、異性とお付き合いする経験がありませんでした。

相手と自分との関係は『友達以上恋人未満』というのでしょうか、正直どう言葉に表して良いか分かりません。

自分は彼女に好意があると伝えたつもりですが、母と姉がよく見ているドラマのように『好きです→付き合う』という感じではないのです。

しかし、その好意を伝え何度かやり取りをしたあと、なぜか彼女から突然LINEをブロックされました。彼女を怒らせるようなことを言ってしまったのか……と思って、自分の稚拙な謝罪文と共にメールアドレスに送信しました。

すると彼女から返信があり『私の気持ちに気づいて欲しい。最初に逃げたのはあなたのほう。待ってるから』ときて、戸惑いが隠せません。

気持ちとは、自惚れるわけではありませんが、彼女も自分に好意を持ってると言うことで良いのでしょうか。それとも、あなたを嫌いな気持ちに気づけということでしょうか。そして逃げるとは一体どういうことなのでしょうか。

自分はこの返答にどう返せば、彼女に許してもらえるのでしょうか。どうかご伝授ください。

a わざとらしい言い訳や遠まわしのアプローチは逃げにしか思われません。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

LINEをブロックされたにも関わらず、「私の気持ちに気づいてほしい」と意味深な言葉を投げかけられれば、誰だって混乱します。きっと私が男なら、「だから女は面倒くさいんだよ」と思わず叫んでしまうと思います(笑)。

さて、相談者様が実際に彼女とどのようなやり取りを行い、どんな言葉を伝えてきたのかがわからないため、彼女の気持ちについて断言することはできません。

ただ、相談文を見るかぎり、彼女もあなたに好意をいだいているなという印象は受けました。

おそらく、相談者様としては好意を伝えたつもりでも、彼女からすれば、はっきりしない態度に見えたため、それが逃げだと思われたのではないでしょうか。

そこで今回は、女性の方々から男性の逃げだと思う言動についてお話を伺ってきました。

自分の過去の言動と当てはまるものがないか、ぜひ、参考にしてみてください。

160620lisa

(1)仕事や勉強を言い訳に使う

『男って自分の立場が悪くなると、すぐ仕事を言い訳に使うでしょ。その行為自体が逃げだと思う』(27歳/販売員)

社会人であれば、仕事。学生であれば、勉強をつい言い訳に使ってしまう人もいるでしょう。

しかし、自分の非を仕事や勉強のせいにする姿はただの逃げでしかありません。自分以外のものに責任を押しつけたところで、女性から幻滅される原因を作ってしまうだけなのです。

(2)逆ギレや謝罪で話を終了させる

『こっちは冷静に話がしたいのに、「もういいよ」と逆ギレで強制終了させたり、「ごめんね」ととりあえず謝って場を収めたりしようという姿。ただの逃げにしか感じないし、情けない!』(28歳/ホステス)

女性の話って無駄に長いです。

喧嘩や意見の食い違いから話し合いが始まると、「またかよ」と嫌気がさす男性の気持ちもわかります。

しかし、逆ギレや形だけの謝罪をしたところで、彼女たちの気持ちは収まりません。それどころか逃げたと思われ、結果的に火に油を注ぐ行為となってしまうでしょう。

(3)友達に協力を頼む

『友達伝いでデートのお誘いをされたり、「あいつ、君に気があるらしいよ」と周りから伝えられたりすると、直接自分で言えよって思います』(21歳/大学生)

内気な性格だと、なかなか自分では行動に移せず、つい周りの力を借りたくなることもあります。

でも、友達に頼ってばかりではいけません。その姿が女性からは情けなく見え、ただ逃げているだけと思われてしまうのです。

たとえ本気で思っていても、相手にその気持ちが伝わることはないでしょう。

(4)突然アプローチをやめる

『今まで散々気のある素振りを見せていたのに、突然、アプローチをやめられると「えっ?」と思う。その気にさせて女性側の反応を伺っているのかもしれないけど、逃げているようにしか見えない』(23歳/販売員)

相手から良い反応が伺えないと、急に不安になり、今までのようにアプローチができなくなるということはよくあります。

しかし、突然アプローチをやめてしまうと、相手から駆け引きをしていると誤解される可能性も。それが女性から逃げていると思われる原因につながるのです。

(5)肝心な言葉を言わない

『たまに「○○ちゃんが彼女だったらな」「タイプなんだよね」と遠まわしにアピールしてくる男性がいるけど、男ならはっきり「好きです」「付き合って」と言葉に出せと言いたくなる』(29歳/営業事務)

相手にはっきりと「好き」の二文字を伝えるのは、かなり勇気がいること。それが簡単にできれば、誰も恋愛で悩んだりはしません。とはいえ、遠まわしに好意を伝える行為は、ただの逃げ。

はっきり気持ちを伝えられないからといって、うやむやな言葉で彼女の気を引こうとすることはやめましょう。


恋愛においての逃げは、相手を思う気持ちが大きいからこその行動。

「好きな人に嫌われたくない」という気持ちが無意識のうちに防御本能を呼び起こし、逃げに繋がっているのではないでしょうか。でも、逃げ回っていても状況は何も変わりません。

もし、彼女に対する気持ちから逃げた心当たりがあるのであれば、その行為を素直に謝り、今度こそはっきりと気持ちを伝えてみましょう。

逃げ出さずに真正面から向き合う姿勢を見せれば、彼女も真剣に応えてくれるはずです。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする