未来に目を向けて! 恋人に過去の恋愛を話すべきではない理由

【相談者:30代女性】
今お付き合いしている彼に、秘密にしていることがあります。

過去の話ですが、彼も知っている男性と付き合っていたことがあります。うすうす彼は気付いていて「もしかして……」と聞かれましたが、聞こえないふりをしてそのままになっています。

彼が本当に好きなので、嘘をつくのは裏切りのようで心苦しいです。話してしまった方が良いでしょうか?

a 「過去の恋愛」は話すべきではない

ご相談いただきありがとうございます。仲人士の忽那里美です。

お付き合いしている彼に、隠し事がある。心苦しいので打ち明けた方が良いか? というご相談ですね。

結論から申し上げると、私は「話す必要はない」いいえ、むしろ「話してはいけない」そう考えています。

理由をまとめます。

160620Mon忽那

「二人の道」に不安を抱かせるような異性の存在を持ち込んではいけない

貴方は「お付き合い=お互いの全てを知っている関係」とお考えのようですね。誠実でクリアな印象を受けます。しかし、少々窮屈な気もいたします。

お付き合いをしているからといって、常に2人は同じ道を歩いているわけではなく、「あなたの道」「彼の道」「二人の道」の3本があると考えてみてください。

お互いが各々の道を持っている。それぞれの道で起こった過去の話を「二人の道」にわざわざ持ってくる必要はあるでしょうか?

時々、「もう終わった恋なんだし」という気持ちからなのか、聞かれてもいないのに昔の彼の話、一緒に行った場所、別れた理由などを細かく話す方がいるようです。

話した本人は忘れていても、聞かされた方はなんとなく面白くなく、いつまでも覚えている……そんな相談を受けることがあります。

「過去に嫉妬しても仕方ないのに……」と苦しい胸の内を話してくださる方もいます。

「彼に嘘をついているようで心苦しい」とのことですが、正直に話してみたところで、今の彼との未来に何か明るい展望が開けるのでしょうか? そうは思えません。

「二人の道」に、不安を抱かせるような異性の存在を持ち込む必要はないのです。

松本一起さんの著書『「彼」についての100の質問』によると、下記のように書かれています。

過去におつきあいした人のことは、絶対言ってはいけない。

今の二人にとってはまったく関係がないことですから、言う必要もないし言ってはいけない。

その通りだと思います。


彼に誠実でありたい……という貴方のお気持ちは素晴らしい。

ただ、その“誠実さ”を「これから」二人の間に起こる出来事・関係に向けていけば良いのではないでしょうか?

ベクトルの向きを「過去」から「未来」へ、変えてみてください。

「過去の恋愛を隠している」なんて暗く悩むより、これからもっともっと彼を幸せにしよう!! という視点に向けてください。

ほら、もう悩んでいる暇はありません。どうぞお幸せになってくださいね。

【参考文献】
・『「彼」についての100の質問』松本一起・著

●ライター/忽那里美(仲人士)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (8)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする