リラックススタイルもメイクでこなれる! 抜け感アイメイク2つのポイント

こんにちは、イメージコンサルタントの和田直子です。

今年の夏のトレンドファッションを見ていると、リネンやコットンのシャツが人気のようですね。

また去年に引き続き、マキシ丈のスカートやスカーチョなどのリラックス感のあるボトムスも出そろっているようです。

これらのリラックス感の強いファッションはとても可愛いのですが、いつも通りのメイクをしてしまうと、ファッションのゆったりした感じとちぐはぐになってしまうという方も多いのではないでしょうか? 

リラックス系のファッションとぴったり合うのは「抜け感」のあるメイクです。

例えば、アメリカ西海岸系のセレブリティや女優さんのような、ばっちりメイクをし過ぎていない、自然な感じのメイクです。

今回はそんな「抜け感」を意識したアイメイクを2つお伝えしていきますね! 

160615wada

(1)ベージュを重ねたグラデーションで目を大きく見せる

1つ目はベージュを重ねたグラデーションアイメイクです。

グラデーションというと、通常は淡い色と濃い締め色の2色で作るイメージがあるかもしれません。ただ、ブラウンなどの濃い色を入れてしまうと目元がはっきりとし過ぎてしまい、どうしてもファッションに対して浮いてしまいます。

そこでおすすめなのが、淡いベージュを2種類組み合わせるグラデーションです。ほんの少しだけ濃淡のある2種類のベージュを使います。

1種類目の淡いベージュをアイホール全体に伸ばし、二重の幅より少し外側までより濃い目のベージュを伸ばします。特に1種類目はマットな質感のものを、2種類目は柔らかいパールのものを選ぶと、ニュアンスがついて、より陰影が強く出ます。

1色で縁取るよりも、より立体感が作れるため、目を大きく見せられる効果もありますよ。

(2)1色でツヤ感をまぶたに乗せて、元気さを演出!

2つ目は、ウォーターアイシャドウでツヤ感を楽しむアイメイクです。

最近トレンドにもなっているウォーターアイシャドウやグロスのようなアイシャドウを指にとり、まぶたにラフに広げる方法です。

これらのアイシャドウはパールが入っているので、ラフに伸ばしてもムラが目立ちにくく、「抜け感」が出しやすいのが特徴です。

こちらもベージュや淡いピンクなどの素肌に近い色を使うことで、ナチュラルさを強調できますよ。

よりツヤ感を出すためには、一度アイホール全体にアイシャドウを塗り、その後もう一度少量を指にとって、まぶたを閉じた際に黒目の上にくる部分だけにトントンと乗せてみてください。

そこだけツヤが増すので、より目元に立体感が生まれやすくなりますよ。


いかがでしたか? 

目元に光を乗せることで、抜け感と華やかさを同時にまとうことができます。

これから薄着になり、海や山などでカジュアルな装いになることも増えるシーズンですが、抜け感アイメイクで楽しみにながらオシャレをしてみてくださね! 

【参考文献】
・『色で美人に生まれ変わる! 7daysレッスン』今井志保子・著

●ライター/和田直子(イメージコンサルタント)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする