梅雨の湿気に負けない髪型を作る! 選ばれる男になるヘアスタイリングのコツ

【相談者:30代男性】

今年から婚活パーティーに参加している37歳です。

自分の場合、髪のセットが決まっていると調子がいいのですが、髪型が決まらないときは女性の反応が良くない気がします。

女性は男性の髪型を、どれくらい重視するものなのでしょうか?

また、梅雨時期のヘアースタイリングが不安です。湿気が多いシーズンでも乗り切れる髪の整え方を教えてください!

a 髪型&洋服で『第一印象の9割』が決まります。

洋服を変えるだけで2人に1人は彼女ができるファッションスタイリスト森井です。

本日は、ヘアーサロンainの代表島崎涼太さんにお話しを伺いながら、回答します。

あなたは、雰囲気イケメンという言葉をご存知でしょうか? 顔の造形ではなく、雰囲気からイケメンの空気が漂っている男性を指します。

そして、外見の9割を覆っている髪型&洋服によって、誰でも雰囲気イケメンになれたのです。

一体、なぜ雰囲気イケメンが女性に受け入れられるのでしょうか? 

ゲシュタルト心理学の研究者であるヴェルトハイマー博士は『ブレグナンツの法則』を提唱しています。

「人は、隣接するものを一体として捉える傾向がある」

つまり、顔に隣接する髪型と洋服がイケていることで顔の造形に関係なく何割増しにも魅力的に女性には見えていたのです! 昔から、「髪は女性の命!」という言葉がありますが、髪型次第で見え方が異なることを女性は男性以上に理解していたのです。

では、梅雨を乗り切るヘアースタイリング法を伝授します。

160615morii

(1)湿度の高いときは『ジェル』を避けましょう!

現在主流の整髪料は、ジェル・ワックス・ミストの3種類です。ご存知でしたか?

カッチリと固まるジェルですが、梅雨時期の湿度が高い場合、なかなか固まらず良さが活きないのです。

ヘアースタイリングに苦手意識を持っている方は、ワックスを活用してください。実は、整髪の優劣が、女性に選ばれる確率に影響を及ぼしているかもしれないからです。

次に、ワックスの上手な活用方法を教えます。

(2)上手なヘアースタイリングは引き算で考える!

整髪が苦手な方にお薦めしたい方法は、2段階でスタイリングする方法です。

よくある勘違いは、最初から完成形を目指してワックスをつけること。

一方、上手な男性は第1フェーズとして、髪全体を爆発させるように盛り上げていました。髪にワックスを馴染ませる段階!

まんべんなくワックスが付いて全体的にフワッと盛り上がっている状態からカタチ作りを始めます。これが第2フェーズです。盛り上がった側頭部など、抑えるべきポイントを手で軽く押さえながらカタチをつくっていきます。

つまり、ペタッとした髪を盛り上げるのではなく、全体をフワッと盛り上げてから抑えるところを抑える! これがヘアーセットを『引き算』で考えるコツだったのです。

【取材協力/ヘアーサロンain代表島崎涼太さん】
http://ain.website

【参考文献】
・『Men’sHitHair(メンズヒットヘア)250Vol.6』エイ出版(編集)

●ライター/森井良行(あなたのスタイリスト)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする