男性がドン引きした一番コワイ女は!? メンヘラと疑われる女性の行動5つ

こんにちは、ライターのティッシュまみれ子です。

男性はとにかくコワイ女が苦手なもの。そのなかでもメンヘラ女子にドン引きする男性をよく見かけます。

ペンネームからわかると思いますが、筆者もなかなかのメンヘラで、男性たちを軒並みドン引きさせてきました。

今回はそんな恥ずかしいメンヘラがバレてしまう瞬間について、男性意見を参考にしながら紹介いたします。

160614nakamura

(1)LINEのプロフィールやひとことを頻繁に変える

『LINEのトップ画や名前、ひとこと欄などを頻繁に変える子がいます。病んでいるのだろうな、と思って傍観していますが』(20代男性/飲食関係)

プロフィールなどが頻繁に変化するということは、不安定であるということ。そのことが、見る者に精神的な不安定感まで植え付けてしまうようです。

また、かまってほしい気持ちもバレバレなのでしょうね。

(2)自虐がヒドイ

『「私なんか」という言い方をする女性。誰も聞いてないのに、自分から自虐ネタを入れてくる女性など』(30代男性/営業)

自分に生きる価値がないと思っているメンヘラ女子は、頼まれなくても自虐ネタを頻発するものです。「そんなことないよー」と返しても、メンヘラ女子の主張を覆すことは絶対にできません。

しかし、生きる価値がある人とは誰のことなのでしょう? もし自虐的メンヘラ女子に出会ってしまったら、聞いてみたいものですね。

(3)コミュニケーションが極端

『ちょっとLINEの返信が遅れたら「生きてる? 」「安否確認させて」と……。こわすぎです』(20代男性/メーカー勤務)

『さみしいから二度と会わない、と言われたとき。さみしいなら普通会うだろ? 』(10代男性/大学生)

ほどよい距離感というものがわからず、「0か100か」というスタンスに陥りがちなメンヘラ女子。

主張の矛盾に気がつかないまま突っ走るのも特徴です。災害も起きていないのに安否確認されるのも、ちょっとうっとうしいです。

男性はこうしたメンヘラ臭をきちんと嗅ぎつけているのですね。

(4)子どもがえりを想起させる趣味趣向

『アラサーなのに子ども向けのアニメが好きな子』(30代男性/販売員)

『社会人らしくない服装をしていたり、髪が極端な金髪だったりする子』(20代男性/メーカー勤務)

子どものような趣味を持っている女性はメンヘラっぽいと思われてしまうことも。反対に、アウトドアスポーツなど自己管理スキルが必要とされる趣味は、心が健康な大人のための遊びだと思われそうです。

また、服装や髪型も見られているのですね。奇抜なスタイルが社会不適合者のように見えてしまうのかもしれません。

(5)突然の失踪

『デート中に突然いなくなった子。あとで共通の知人に聞いた話ですが、精神疾患があり、犯罪歴もあったそうです』(30代男性/個人事業主)

「メンヘラ」というと軽いイメージがありますが、突然の失踪には驚きますね……。

出会った場合、即刻距離を置くか専門機関に相談しましょう。また、精神疾患を抱えている女性と深い関係になる場合、それなりの覚悟が必要です。


自己判断が最悪の事態を招くこともあるので、お気を付けください……。

●ライター/ティッシュまみれ子(ライター)

●モデル/ゆみ

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする