光熱費だけでも払ってほしい!! 同棲カップルのお財布事情

【相談者:20代女性】
先日彼が部屋に転がり込んできました。毎日会っているし、週2回私の部屋にお泊りするので、それはいいと思っています。

ですが、家賃光熱費等を半額貰いたい。せめて光熱費は欲しいです。独りでいる時はかなりケチって暮らしていました。それが、転がり込んできてからは倍以上!!

彼は実家暮らしで、節約してなかったのかな。なんて言ったらわかってくれますか?

a 同棲カップルのお金のルール

ご相談ありがとうございます。コラムニストの玉恵です。

一人暮らしして初めて、光熱費の高さがわかりますよね。お母さんが口うるさかったのも、このせいか……なんて身に沁みたりするものです。ですが、自分で働いたお金で家賃、光熱費を支払っていない人には、なかなか負担がわからないものです。彼もそうなのでしょう。

まして男の人は、細かい節約とかはなかなか出来ない人も多いですものね。倍以上はかなりの負担でしょう。何とかしなくては。

今回は同棲カップルの割り勘の事情と、お金の話をする時のルールを聞いてみようと思います。

160610tamae

1.女性から聞く割り勘事情

『私が彼の部屋に移る形で同棲したので、自然に家賃は彼氏。光熱費は私。細かいものは二人で共通のお財布を作って毎月決まった額をそこに入れている。私から提案したかな』(20代女性/営業)

『彼が私の家に来て同棲が始まったけれど、住むなら割り勘でいい? と初めに聞いた。家賃も光熱費も半分。食費は私が1万5千円、彼が1万円多めに出して、外食は彼氏が出す暗黙のルールみたいになっている』(20代女性/営業)

『一緒に住むことを決めて、部屋を探したから割り勘で住んでいます。でも、光熱費は彼が趣味のパソコンで電気使うから、と彼が出している。お米以外の食費や雑費は気づいたほうが買う、ってルール』(30代女性/販売)

2.男性から聞く割り勘事情

『光熱費の節約は正直よくわからない、数円単位でしょう? はっきり出して!! って言われたほうがすっきりする』(20代男性/介護)

『彼女に言われた!! シャワー出しすぎ!! って。それから、光熱費は多めに払っている。彼女が金額をチェックして、僕に今月はいくら、って請求する』(20代男性/営業)


どうやら、はっきり請求しないと男の人にはわからないことのようです。

住むなら貴方とずっと仲良く居たいから、お金のこと先に決めちゃっていいかな!? と、はっきりさせてしまったほうがいいでしょう。なんでもないことのように言えば、そんなモメたりはしないでしょうし。

勇気を出して!!

●ライター/玉恵(ダメンズ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする