ファンキー加藤がアンタ柴田元妻とW不倫!「ファンキーすぎる!」とネットで話題に

元ファンキーモンキーベイビーズのボーカルで、現在はソロ活動をしているファンキー加藤さん(37)が不倫していたことが、本日2016年6月7日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)で報じられました。

不倫相手はお笑いコンビ「アンタッチャブル」の柴田英嗣(40)の元妻であるAさんということで、W不倫と早速大きな話題となっています。

週間女性によると、後輩主催の飲み会で知り合い、不倫関係に発展したとのこと。

その不倫をきっかけに、公にはしていなかったものの、柴田さんと元妻のAさんは昨年の5月に離婚、その4か月後には元妻Aさんの妊娠が発覚しました。

ファンキー加藤さんには現妻との間に幼い子供がいることもあり、離婚をするつもりはないとのこと。

Aさんとの新しいお子さんは認知し、養育費も払うということで落ち着いたそうです。

同日7日にファンキー加藤さんはマスコミの囲み取材に対応し、不倫について謝罪。

報じられた内容を全体的に認め、「僕から声をかけた」と自ら不倫を持ちかけたことを告白しました。

しかし、お相手が柴田さんの妻であったことは知らず、妊娠が分かってからの話し合いで判明したと釈明しています。

CSIdP5MUwAAp7Zv
出典:ファンキー加藤(@fmb_funkykato)(Twitter)

W不倫の報道を受け、ネットでは……

『ファンキー加藤、名前の通り、なかなかファンキーなことをしているね』

『ファンキーすぎる!』

『いままでファンキーだと思ったことなかったけど、初めてファンキーだと思った』

『好きだったのに……残念です』

『もっと好青年だと思ってました……』

『自分の家庭、妻子もいるのに最低ですね』

『DJケミカルの寺に出家すればいいんじゃない? 』

『相手が既婚者と知らなかったっていっても、自分は既婚者なのに……』

やはりバッシングの嵐。

芸名のファンキーにかけてのコメントも多く、ネットはおおいに荒れている模様です。

ライブ活動では真っ直ぐな愛を歌っていたのに…

歌手活動ではファンキーモンキーベイビーズ時代から、まっすぐな思いや愛をテーマに歌い続けているファンキー加藤さん。

そのため、こんな意見も……

『歌詞でいいことばっかり言うタイプの歌手は信用できない』

『歌っている曲が「青春ソング」「応援歌」だから聞くたびに笑っちゃいそう』

『どうりで歌が全然響かないわけだ!』

『自分の子どものヒーローにはなれないでしょうね』

曲とのギャップが大きく、がっかりという声が多いようです。

ファンキー加藤さんは活動休止の予定はなく、今後も歌手活動やタレント活動を続けていくことを表明しています。

今後のアーティスト活動にも注目ですね。


奥さんもいらっしゃるのに不倫をしてしまった、という事実は消せないもの。

しかし、生まれてくるお子さんに罪はありません。

新しく生まれてくる子のためにも、誠意のある対応をしていただきたいですね。

【画像出典元リンク】
・ファンキー加藤(@fmb_funkykato)(Twitter)/https://twitter.com/fmb_funkykato/

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする