長友の「アモーレ」が大フィーバー!熱愛宣言が早くも流行語大賞候補に!?

女優でタレントの平愛梨さん(31)と、サッカー日本代表DFの長友佑都さん(29)の熱愛報道を受け、日本代表の中では、「アモーレ」が大流行しています。

ことの発端は、6月2日に長友選手が、「僕のアモーレですね。イタリア語で”大切な人”という意味です」と、平愛梨さんとの交際を堂々宣言したこと。

それを受け、日本代表メンバーをはじめ、芸能界やネット上でも「アモーレ旋風」が巻き起こっているようです。

その流行から、早くもネット上では「今年の流行語大賞に入るのでは?」という声も挙がっています。

20160606-nagatomoamore

出典:長友佑都(@YutoNagatomo5)(Twitter)

サッカー日本代表内での「アモーレ」いじり

3日の、キリン杯ブルガリア戦で、日本代表がブルガリアに7-2で圧勝したことを受け、それぞれの選手も「アモーレ」を活用。

長友選手のアシストで得点を決めたMF香川真司さん(27)は、「アモーレの前で俺に浮気した(一緒に喜んだ)けど大丈夫」と長友選手をいじりました。

同試合で、2得点をあげたDF吉田麻也さん(27)は、「僕の”アモーレ”も来ていたのでよかったです」と笑顔でコメント。

この試合後の選手インタビューでは、中山雅史さん(48)が、リポーターとして「今日アモーレが見てましたよね!どうですか?アモーレに見せられたこのプレーは?」と質問を投げかけていました。

また、試合会場では応援席からも「アモーレ!」の単語が。
なんと子供たちから、長友選手へエールを送る意味で、「長友、アモーレ!」という歓声があがっていました。

このアモーレ旋風を受け、ネット上の声は?

ネット上では、「〇〇アモーレ」「アモーレ〇〇」のように、どんな言葉にでも”アモーレ”をつける、言わば「アモーレ現象」が起こっています。

『おはようアモーレ』

『わたしのアモーレちゃん』

『僕のアモーレ』

『完全に忘れてたアモーレ』

『ばいばいアモーレ』

『アモーレ間に合うかも』

『アモーレ、アモーレ、アモーレ!』


意味は通じないけれど、なんにでも「アモーレ」をつけてみる人たちが続出しています。

そもそも「アモーレ」とはイタリア語で「愛する人」という意味。
「私のアモーレです」と言って、飼っているペットや、大好物の食べ物をアップしている人も多く出てきています。


当の長友選手本人もアモーレ現象には驚いているようで、「(流行語大賞)狙えればありがたいですね」と笑顔でコメントしていました。

「アモーレ長友」が、「アモ長友」と省略される言葉までできているようです。

2016年、世間は、幸せなゴールインと同時に、流行語大賞受賞も注目してみましょう。

【画像出典元リンク】
・長友佑都(@YutoNagatomo5)(Twitter)/https://twitter.com/YutoNagatomo5

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする