普通しない? 付き合ってるのに連絡しない男たちに聞いてみた

【相談者:30代女性】
30代後半の彼氏ができたのですが、普段からほとんど連絡をくれない彼。周りから羨ましがられる職業に就いている彼なのですが、連絡をくれないというのが気になります。忙しいのは分かるのですが、デートの時間もなかなか取れず。この恋愛、続けていくべきでしょうか?

a 信用できる彼で、あなたが我慢できるなら継続もアリでしょう。

ご質問ありがとうございます。人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

日頃からメールや電話の連絡を絶やさず、記念日やイベントも忘れず祝ってくれるような男性がいる反面、それとは真逆の男性もいます。

恋人とは別の女性と二股をかけている男性が、そういう傾向を見せるケースもありますが、普通の恋愛だったとしても、そんなスタイルで恋愛をする男性がいるのも事実です。

他に女性の影もなく、信用できる彼ならば、そんなタイプの男性だと割りきって付き合うのもありでしょう。もちろん、あなたが我慢できるなら、という条件つきですが。

仕事を優先したいタイプの男性だったり、もともと恋愛のスタイルがそんなタイプの男性だったりした場合、あなたが寂しさを訴え過ぎると、鬱陶しがられる可能性もあります。彼がそんなタイプの場合、彼とは一定の距離を保って恋愛を続けたほうがいいかも知れません。

ここでは、恋愛をしていても、マメに連絡を取ったりしないと自称する男性3名に、その本音を語ってもらいました。彼との恋愛を続けるべきかどうかの判断材料としてご覧ください。

160608tokiwa

(1)連絡を取らなくても問題ないタイプ

『付き合っている二人なんですから、別に頻繁に連絡を取らなくても問題ないでしょ。話だったら会ったときにまとめてすればいいという考えですね。彼女は寂しがっているかも知れませんが、そんなタイプの僕のことを好きになってくれたんですから、そこは理解して欲しいところですね。彼女に合わせて無理をするつもりもないですし、そんな距離感に居心地を感じられる二人になっていきたいと思っています』(32歳男性/営業職)

過去に多くの恋愛を経験した男性や、大人な恋愛を望む男性に多いタイプですね。
毎日ベッタリくっついて過ごすよりも、適度な距離感を保ち、お互いの時間を大切にする恋人関係のスタイルを続けて行く男性ですね。

こういったタイプの男性との恋愛を望む女性もいますし、特に、仕事に熱を注いでいる女性の場合、これくらいの距離感を保つことを、自ら望むケースだってあります。

こういったタイプの場合、男性側が価値観を変えてくれる望みもなさそう。似たような価値観を持っていれば、居心地が良いと感じるかも知れませんが、もっと温度の高い恋愛を望む女性には、ちょっと合わないかも知れませんね。

(2)あくまで仕事優先というタイプ

『僕は恋愛しているときでも、仕事優先です。仕事があるから今の自分がいると思っていますし。だから、仕事中や、仕事の考え事をしているときは、彼女に連絡することもないし、彼女からのメールに返信することさえしません。どうせ結婚して子どもが生まれたら、彼女の愛情も子どもに注がれるでしょうし。まだ未婚ですが、仕事があるから家庭があるという考えですので、恋愛していようが、仕事を疎かにはしません』(37歳男性/営業職)

仕事で実現したいことを持っている男性は、恋愛に多くの時間を割こうとはしません。年齢のわりに年収が高かったり、仕事で成功を収めていたり、社会的に認められている男性に多いタイプですね。

もちろん、そういったステータスがあるからこそ、女性側もその男性と付き合いたいと感じるということを考えると、手にするものもあれば失うものもある。ベッタリした恋愛や、二人で過ごすたっぷりの時間を失うということになるのでしょう。

ただし、こういったタイプの男性は、複数の女性と付き合っている可能性もあります。社会的に成功している人には、多くの女性が寄って来ますし、同年代の男性よりも、お金を持っています。

「仕事優先だから時間が割けなくて」というセリフは嘘で、実は、他に女性がいることも考えられます。一度、女性の影がないかどうか、チェックしてみることをオススメします。

(3)言い訳がましいタイプ

『付き合いたての頃は、マメなやり取りができたとしても、年数が経てば、どうせみんな怠慢になっていくわけでしょ?「最初だけ?」なんて思われたくないですから、最初から無理はしません。恋愛にドライな性格だって周りからは言われますけど、徐々にドライになっていくよりマシだと思っていますね』(33歳男性/営業職)

こういったタイプの男性は、本気の恋をしていない可能性がありますね。もしかしたら、付き合っている女性に夢中になっていないのではないでしょうか。

恋人を楽しませたり、プレゼントをしたり、マメに連絡を取ったり、普通の男性が自然にできることを避けるというのは、性格上の問題もありますが、本気の恋をしていない場合があります。

マメな連絡がない点だけにとどまらず、恋愛そのものに熱意を感じられないようならば、その男性と恋愛を続けることは、ちょっと考えたほうがいいかも知れませんね。
本気で愛してくれる男性との恋愛が、どれほど素敵なことか、それを一日も早く経験できるよう、前向きに歩むことをオススメします。


男性側にどんな理由があれ、お互いが望んで恋人という関係になっているわけですから、一方的な考えだけで、彼女を寂しがらせるのはちょっと違う気がしますね。

「ちょっとくらい連絡してよ……」と彼女がクレームを出したとしても、こういうタイプの男性は、「じゃあ、マメな男と付き合えば?」と、ふてくされた表情で言い放ってくることが予想されます。

信用できる彼で、あなたの心が満たされるだけの時間は確保してくれて、それにあなたが耐えられるのならば、関係を続けるのもアリだと思いますが、本来、恋愛はもっと心を満たしてくれるものだということを、忘れずにいましょうね。

ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (4)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする