自分の市場価値を自覚せよ! モテるアラサー美女ほど晩婚になりやすいワケ

【相談者:30代女性】
今年34歳になります。そろそろ結婚したい……と思って数年前から婚活をしているのですが、なかなかご縁に恵まれません。

正直、外見には自信があるし、正社員で働いているので条件は悪くないと思うんですが……。良い出会いってどこにあるのでしょうか。

a モテる女性ほど相手を選んで婚期が遅れがち。自分の市場価値は年々下がることを知りましょう。

こんにちは! ライターの白鳥です。

さて、今回のテーマは“婚活”。相談者さんは外見に自信があって、正社員で働いているとのこと。たしかに条件はまったく悪くないと思います。

しかし、私の周りを見渡しても、意外とこの“美人なのに婚活パーティーでうまくいかない女子”が多いんですよね……。

自分よりも全然美人じゃない子がどんどん結婚して、気ばかり焦る……。

でも、自分の何が悪いのか分からない。今回はモテるのになぜか婚活でうまくいかない女性に共通する事柄を考えてまいりました。

160610shiratori

30代で婚活している女性に美人が多いワケ

『20代のころ選ぶ立場にいた女の人たちって、晩婚になりやすいと思う。だって、別れてもすぐに相手が見つかってたら、結婚に対する危機感ってなくなりそう。理想も高くなって、いつまでも選び癖が抜けないのでは?』(30代女性/主婦)

『年を取ったことによるランクダウンに気付けてないと思う。20代のころにモテていたからといって、そのころに付き合っていたレベルの男が求婚してくれるなんて考えるのは間違いだよ』(30代男性/公務員)

『親や友達に紹介したときに喜ばれる人を探してるでしょ。年齢が上がるとその基準も高くなっていくと思う。だから結婚できないんじゃない?』(30代男性/営業)

選び癖。婚活において、一番の敵がこの「結局、決め手に欠けるため相手を選べない」という理由かもしれません。

20代のときは付き合う人に不自由しなかった。付き合っているあいださえ告白された経験もある……。そんなモテ女ほど、実は晩婚になる可能性が高いのだとか。

結婚なんてしようと思えばいつでもできる、と思っているうちに気が付けば20代後半。でも、モテ女はまだまだ焦りません。

バリバリ働きながら恋を楽しみ、30代半ばを迎え、そろそろ結婚しようかと婚活パーティーに参加し始めます。

男性からの評判は上々。たまにカップリングすることもあるし、自分の気になる人からご飯に誘われることも……。

そうなると、モテ女は「もっと良い人がいるのではないか」と思い始めてしまうのです。この状態にハマった女性は、婚活の場から抜け出せなくなるそう。

年を取ればとるほどに(婚活市場での)自分の価値は下がっていくのですが、相手には高得点を求めてしまうことになるのです。

女性は元々婚活パーティー向きではないのかも……

こんな言葉を聞いたことはありませんか?

「男性の恋は100点から始まる。対して、女性の恋は10点から始まる」

一目惚れで相手を好きになりやすい男性とは違い、女性はじわじわと相手の良さを知って相手を好きになるそうです。

たしかに、女性がパッと見た瞬間の印象だけで恋に落ちてしまうと、“良い遺伝子を選んで子どもを残す”という女性の生物としての本能とはかけ離れてしまいます。

「この人は私を大切にしてくれるかな?」「子育てには協力的かな?」と女性側がしっかり吟味してから、相手を好きになるのが普通なのだそうです。

しかし、婚活パーティーでは話す時間が極端に限られています。まだどんな人か分からないうちにジャッジしなくてはいけません。

そのため、女性は生来、婚活パーティー向きではないといえるでしょう。


婚活パーティーで男性をゲットするためには、少し考え方を変える必要がありそう。まずは、女性の年齢=男性の収入と同じくらい価値があると知ること。

年齢が上がるにつれて、女性の結婚市場での価値は下がっていきます。婚活女性はそのことを知っておく必要があります。

はじめから80点~100点の男性を探すのはやめて、ちょっと良いかなと思った人がいたら、とりあえず次につなげてみる癖をつけましょう。

デート中は相手の良いところを探す。これを繰り返していくことが大事です。

最後に、既婚女性から頂戴したキツい言葉で締めさせていただきたいと思います。

『相手だってあなたを選んでる。30代半ばを過ぎたら、あなたは選ばれる立場だと思う』(30代女性/主婦)

き、肝に銘じておきます……。

●ライター/白鳥カヨ(ホラー小説家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする