約半数は望まない? “子どもを産まない選択”をした女性のホンネ4つ

【相談者:30代女性】
「子どもは産まないつもり」という友人の言葉に驚きました。なぜ産まないつもりなのでしょうか? 忙しいなどと言っていましたが、言い訳だと思いました。

私だって仕事が忙しいですよ、でも子育てと両立できています。

不妊治療をがんばっている人もいるのに、産もうとしない人を見るとモヤモヤします。少子化問題が叫ばれるなか、あえて産まない選択をする理由がわからない。

子どもを産まない女性の本心が知りたいです。

a 産むもヨシ産まないもヨシ、です! お互い尊重しあいましょう。

こんにちは、ライターのティッシュまみれ子です。

はじめに、『リプロダクティブ・ヘルス/ライツ』という概念をご存じでしょうか。

「性と生殖に関する健康と権利」という意味で、1994年の『国際人口開発会議(ICPD)』にて提唱されました。

日本では一般に健康面で触れられることが多いこの国際的概念ですが、じつは、“子どもを産むかどうかを決定する自由も持つべき”とも定義されています。

言うまでもないことですが、子どもを持つかどうかは個人の自由であり、基本的な人権のひとつ。

「産みたいのに産めない」もツライけれど、「産みたくないのに産まねばならない」もツライのではないでしょうか。

価値観の違いはあっても、お互いの自由を尊重しあうことはできるはずですよね。

さて、内閣府の調査における「子どもを持ちたいタイミング」という項目では、子どものいない女性3,000人のうち、半数以上が「子どもを持ちたい」と回答しています。

しかし、独身女性で48.5%、子どもなしの既婚女性で45.9%の人が「子どもを持つことは望んでいない」と回答しているのもまた事実。

今回は20代~30代女性を中心に、さまざまな理由から“産まない選択”をした方の意見を聞いてまいりました。

160607tissue

産まない選択をした理由4つ

(1)生活水準を下げたくない

『今の収入で子どもを産めば生活水準が下がるのは確実。この先、経済状況が明るくなるとも思えないし、子どもにも苦労をかけてしまいそう。考えた末、どうしても欲しいとは思えないという結論に達しました』(30代女性/営業職)

1人の子どもを大学卒業まで育てるとなると、幼稚園からすべて国公立でも約3,000万円かかるといわれています(養育費+学習費)。

子どもを産むことによる金銭的な打撃を考えれば、「どうしても欲しいとは思えない」という意見にもうなずけますね。

(2)子ども時代にいい思い出がない

『子ども時代にろくな思い出がなく、現在は親と絶縁しています。周りがつぎつぎと里帰り出産しているのを見て、私はたったひとりで子どもを産み育てなければいけないのかと悲しくなった。やはり大変な思いをして子どもを持つよりも、仕事に生きようと決めました』(20代女性/メーカー勤務)

自分自身の経験した家庭をお手本とする場合、それが絶望的なものだったら、出産・子育てにポジティブにはなれないですよね。

頼りにできるのはご近所さんや友人知人だけという状況も、心細いもの。無理してまで産む必要は感じられませんよね。

(3)仕事に全力投球したいから

『「おまえは結婚して子ども産んですぐ辞めそうだよな」って会社の先輩に言われたことがあって。なにくそ根性もあって産みたくない。実際、子育てに追われたら仕事に集中できないだろうし、何かを成し遂げることも難しいだろうと思う』(30代女性/アパレル関係)

内閣府の調査によると、「自分の国が子どもを産み育てやすい国であると思う」と答えた女性は52.6%(2011年)。97.1%のスウェーデンとの差がスゴイです。

日本の場合、男性の産休や育児休暇などが消化されにくいことなどから見ても、まだまだ女性側にばかり負担がかかってしまうイメージがありますね。

「仕事を選ぶか、出産・育児を選ぶか?」などという二者択一を迫られるのは不自由きわまりないですね。

(4)理想は子どものいない夫婦

『私の理想は、旦那様とずっと恋人のように仲良しでいられる夫婦。子どもがいないぶん、ふたりで海外旅行へ出かけるなどして、ずっと若い気持ちでいられそう』(20代女性/サロン勤務)

子どもがいたらできないこと、子どもがいなければできないこと、両方あると思います。家族のかたちは千差万別、夫婦仲良しならきっと幸せ!

自分にぴったりのライフスタイルを見つけたいものですね。

【参考リンク】
平成26年度「少子化社会対策の大綱に関するインターネット調査」報告書 V.妊娠・出産関係 | 内閣府(PDF)

●ライター/ティッシュまみれ子(ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする