梅雨だって楽しみたい! 女性におすすめのオシャレな雨の日コーデ4つ

【相談者:20代女性】
毎年、梅雨のシーズンに入ると気持ちがどんよりしてしまいます。というのも、雨の日ってオシャレができないのですよね。

どうしても防水対策の実用性重視になるのでダサい格好になってしまうし、男性からの目も気になります。オシャレな雨の日コーデがあれば教えてほしいです。

a ジメジメした梅雨シーズンは、気持ちが明るくなるコーデを考えてみましょう。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

本格的な梅雨シーズンに入ると、普段のコーデにも影響が出てきます。

水濡れに弱い素材を避けがちになってしまうのはもちろん、防水を意識したコーデだとどうしても思う存分にオシャレを楽しめません。

通勤時や仕事中、アフター5の遊びのモチベーションだって下がってしまうのではないでしょうか。

とはいえ、気持ちまでジメジメしてしまっては、日々の生活もつまらないものになってしまいます。

そこで今回は、アパレル関係のお仕事をする方々からジメジメ気分を吹き飛ばすオシャレな雨の日コーデについて、アドバイスをいただいてきました。

160606lisa

女性におすすめのオシャレな雨の日コーデ4つ

(1)普段使いできるレイングッズを活用する

『最近では普段使いもできるオシャレなレイングッズが多くあります。それらをうまく使うことで、防水も兼ねたオシャレが楽しめるはずです』(22歳女性/販売員)

レイングッズというと、何となくダサいという印象をお持ちの方もいるかもしれません。

しかし、昨今は普段使いしても違和感がないオシャレなレイングッズがたくさん登場しているのです。

特にビジネスシーンで使えるレインパンプスや、普通のアウターにしか見えないレインコートは、働く女性の強い味方となってくれるアイテムです。

梅雨シーズンに入る前に、オシャレなレイングッズをひと通りそろえておくようにしましょう。

(2)目立つカラーをアクセントとして使う

『天気も気分も暗くなりがちな梅雨こそ、明るい色合いのコーデを意識すべきです。赤や黄色など目を引くカラーをアクセントに使えば、それだけでオシャレ上級者に見えます』(27歳女性/販売員)

人の気分や感情は、ファッションにも表れます。雨が降り気持ちが暗くなると、コーデも地味なものを選んでしまいがちになるのです。

そんなどんより気分のときこそ、明るくなれる色合いのコーデを選ぶようにしてみましょう。

目を引くカラーをコーデに取り入れれば、自然と気持ちも前向きになります。周りの視線だってひとり占めできるはずです。

(3)タイトスカートで水はねと着太りを防止

『雨の日はペンシルなどのタイトスカートをはくと、水はねでボトムスが汚れることもありません。なにより、タイトスカートは下半身をすっきり見せてくれるので、厚めのレインコートやレインブーツを合わせても全体がすっきり見えるのです』(34歳女性/バイヤー)

雨の中を歩いていると、水はねでボトムスの裾が汚れてしまうときがあります。それを防ぐためにも、雨の日はひざ下スカートなど、水はねを気にせずに歩けるボトムスを選ぶようにしてください。

特におすすめなのがタイトスカート。下半身をすっきりと見せてくれるタイトスカートは、全体のバランスを良くします。

実際よりも着太りして見えるレインコートやレインブーツを合わせても、うまくコーデをまとめることができるのです。

(4)黒のレインブーツとカラーボトムスを合わせる

『なにかと便利なレインブーツも、選び方やコーデを間違えると一気にダサい印象になってしまいます。合わせるなら、下半身をすっきり見せてくれるシンプルな黒のレインブーツとカラーのボトムスがおすすめです』(30歳女性/パタンナー)

雨の日の定番アイテムでもあるレインブーツ。しかし、合わせ方によってはただの長靴に見え、オシャレコーデからもかけ離れてしまいます。

そこで、足元をすっきり見せる黒のレインブーツとカラーボトムスを合わせるようにしてみましょう。

この2つを組み合わせることで、下半身がきれいに見えるだけでなく、レインブーツ独特のダサい印象もなくなるはずです。


起床して窓の外が雨模様だと、朝から気分も落ち込んでしまいます。でも、そんなときこそ、いつも以上に気合いを入れたオシャレを楽しんでみましょう。

思わず気分が明るくなる雨の日コーデが完成すれば、ジメジメ気分も一気に吹き飛びます。仕事や恋愛にだって、前向きに取り組むことができるはずです。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする