ダマされてるの? 同棲中の婚約者が妻子持ちかもしれないときの対処法

【相談者:20代女性】
私には付き合って4年、同棲期間3年になる彼がいます。

求婚され同棲していたのですが、なぜか彼の母親(会ったことはありません)が結婚に反対しているとのことで、「説得するので待ってくれ」と言われ結婚に至っていません。

そんな中、彼が既婚者だと思われる手紙を見つけ問い詰めたところ、「違う」と言い張り、独身証明書のようなものをしばらくたって持ってきました。

その後も彼の親から、「子どもたちも待っているから連休帰ってきなさい」というような連絡が……。

私は同棲する前の家電等は処分してしまいましたし、再びそろえるお金もないので引っ越すことができません。

一緒にいてとても精神的につらく、病院に通うようになりました。でも、彼は「既婚者ではない」の一点張りです。

どうしたら良いのかわかりません。どうかアドバイスいただけませんでしょうか。

a つらい思いをしながら同棲を続けるより、別れを決断することも大切だと思います。

ご相談ありがとうございます。アディーレ法律事務所弁護士の島田さくらです。

結婚を見据えて一緒に暮らしてきた彼が既婚者かもしれない、子どもがいるかもしれないというのに、きちんとした説明もないのであれば不安は募るばかりですね。

160603simada

独身証明書って何?

今回、彼は独身証明書のようなものを持ってきたということですが、そもそも『独身証明書』ってどんなものなのでしょうか?

独身証明書は、氏名、生年月日、本籍地に加えて、この人が結婚しても重婚になりませんよ(=独身ですよ)ということが書いてある証明書で、本籍地の役所に発行してもらう公的な書面です。

独身証明書は国際結婚をする際の必要書類であり、また、結婚相談所に入会する際に提出を求められることが多いようです。

まずは、発行した役所が書いてあるか、発行された日付がいつになっているかということを確認しましょう。

独身証明書が本物であれば、発行された日付の時点で彼は独身です。

もっとも、独身証明書でわかるのは発行された日の時点で彼が独身であるということだけで、彼がこれまでずっと独身だったかどうかはわかりません。

じゃあ、戸籍謄本を見せてもらえばよいのでは? と思うかもしれません。

確かに、戸籍謄本には離婚歴が記載されますが、離婚した後に本籍地を変えると、その後、戸籍謄本をとっても離婚歴は表示されないので、戸籍謄本を見れば絶対大丈夫というものではないんです。

もしも彼が既婚者だったら

もしも彼が既婚者だとすると、奥さんから相談者さんに対して不倫の慰謝料請求をされる可能性があります。

彼と奥さんとの婚姻関係が破たんした後に同棲を始めた場合や、彼が結婚していることを知りようもなかったという場合、最終的には慰謝料を払わなくてよいという結論になります。

しかし、彼と奥さんの関係が本当に破たんしていたかどうか相談者さんの立場からではわかりませんし、既婚者だと判明した後や、「なんだかおかしいな」と気づいた後も交際を続けてしまった場合、故意過失ありと判断され、慰謝料請求が認められる可能性が出てきます。

ですので、彼が既婚者だという疑いが晴れないのであれば、別れて同棲も解消した方がよいでしょう。

“子どもたち”ということはバツイチかも……?

では次に、バツイチで子どもを引き取っていることが判明し、別れることになった場合はどうでしょうか。

この場合、相談者さんと彼との関係が単なるお付き合いを超えて、婚約が成立し、あるいは、事実婚の状態にあると認められるのであれば、彼に対して慰謝料を請求できる可能性があります。

婚約は契約の一種ですし、事実婚の状態も相続等を除いて結婚している夫婦と同様に保護されることとなるため、これを破棄することになった場合、その原因を作った相手に対して慰謝料を請求することができます。

そのため、もしも彼が、実はバツイチで子どもを引き取っているという重大な隠しごとをしていたことが原因で、婚約破棄や事実婚の解消をしなければならなくなった場合、相談者さんは彼に対して慰謝料を請求することができるということになります。

もしそうなれば、そのお金で引っ越しをするというのも一つの手でしょう。

また、彼が既婚者であることが判明し、別れることになった場合も同じように慰謝料請求が可能と思われます。

彼が既婚者かというのももちろん大きな問題ですが、相談者さんが説明を求めているのに彼が誠実に話をしてくれないことで、相談者さんとの信頼関係にひびが入っているようですね。

つらい思いをしながら同棲を続けて、立ち直れないような状態になってしまう前に、別れを決断することも大切だと思います。

どうすればいいのかわからないということであれば、一度落ち着いて、次の3点を考えてみてください。

(1)彼への疑いが晴れないままでも同棲を続けたいのか

(2)彼が独身だということがわかったとして、これまでの疑いをすべて忘れて一緒に楽しく暮らしていけるのか

(3)彼に子どもがいることが判明したとして、彼と別れるのか、結婚を目指すのか

これら一つひとつについて考えてみると、自分の気持ちが見えてくるかもしれません。

●ライター/島田さくら(アディーレ法律事務所:東京弁護士会所属)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする