相談相手にピッタリ!? 思わずレンタルしたくなる“おっさん”の魅力4つ

こんにちは、ライターのティッシュまみれ子です。

2016年5月現在、日本テレビ系で放送中のドラマ『ゆとりですがなにか』、面白いですよね!

なかでも、吉田鋼太郎さん演じる“レンタルおじさん”の存在感は抜群。おじさま世代の男性を頼りにする若者が急増中という気もします。

そういえば以前から、おじさまをこよなく愛する若者が私の周りにも常在していました。常々フシギに思っていたのですが、おじさまはどうして若者を惹きつけるのでしょうか?

そもそも、思わずレンタルしたくなるおじさまの魅力とは何なのでしょう?

今回は10代後半~20代の男女にインタビューを決行! おじさま……もとい、親しみを込めて「おっさん」! の魅力に迫ってみました。

おっさんに相談するメリットも見えてきましたので、参考になれば嬉しいです!

160531mamireko

(1)落ち着いた雰囲気に安心する!

『年上の男性にしか出せない、包み込むようなオーラがある。一緒にいると頼もしく感じます』(20代女性/アルバイト)

『加齢臭がお父さんを思い出させるので、安心する』(20代女性/銀行員)

おっさんの魅力はやはり“落ち着いた雰囲気”! 人生経験を重ねたおっさんには、どっしりとした存在感があるものですよね。

ふらふらと根無し草のように生きる若者世代と比べると、樹齢500年の大木のような安定感があります。一緒にいるだけで安心や信頼を感じやすいのかもしれません。

(2)お父さんやおじいちゃんの代役でありながら、斜め上をいく!

『実の父親の前では虚勢を張ってしまう。腹を割って話せないんですよね。だけど、他人であるおっさんとのあいだには利害関係がないせいか自分をさらけ出せます』(20代男性/フリーデザイナー)

『50代後半くらいの男性には、おじいちゃんっぽさを感じます。異性という感じがしないので、心のブレーキがゆるんで何でも相談できます』(20代女性/医療事務)

最も身近なおっさんといえば、自分の父や祖父ですよね。

しかし、何らかの確執があったり、心配をかけたくないがために強がってしまったりと、肉親の前で自らの弱点をさらけ出すのは困難なもの。

1番頼りたいお父さん・おじいちゃんに頼れない場合、おっさんに相談するメリットはたっぷりあります。

また、おっさんは恋愛対象にならないので安心という女性もいらっしゃるようですね。

(3)叱ってくれる温かさ!

『同年代の人が褒めるばかりで叱るのを面倒臭がっているのに対して、おっさんは熱意をもって注意してくれる』(10代男性/大学生)

『私の場合、常連だったバーの初老のマスターが「魅力的なおっさん」ですね。マナーやエチケットができていなくて、マスターによく叱られました。今では第2のおじいちゃんだと思ってます』(20代女性/公務員)

おっさん世代は、“叱られて伸びた”タイプの人が多いのかもしれません。そのせいか、自信たっぷりに叱り飛ばしてくれるようです。

たしかに、同じおっさんでも会社の上司は、「パワハラ・モラハラで部下に訴えられたらどうしよう!?」と年下相手に委縮してしまうこともあるらしいです。

そこのところ、知人レベルのおっさんという立場からならば、萎縮することなくバシバシ叱ってくれるのではないでしょうか。

(4)背中を押してほしいときにピッタリ!

『友達のアドバイスって信憑性がないっていうか、自分と同じレベルだからか説得力に欠けるんですよね。比べると、40歳過ぎくらいのおっさんのアドバイスは説得力があります』(20代女性/販売員)

積み重ねてきた年月を表す威厳たっぷりのシワ、美しいロマンスグレー、落ち着いた物腰などが、おっさんの説得力を底上げしています。

そのため、若者世代は「おっさんが言うなら、そうなのかも!」と思うわけですね。

相談するとき、当人はあらかた答えを決めているもの。奇をてらったアドバイスなんて不要なのです。最後のひと押しが欲しいだけなのです!

そんなとき、おっさんの説得力ある佇まいが背中を押してくれるのかもしれません。これこそ、おっさんに相談する最大のメリットですね。

●ライター/ティッシュまみれ子(ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする