イライラ・肌荒れを改善! 心身のバランスを整える“腹式呼吸”の方法

【相談者:20代女性】
イライラしたり落ちこんだり、最近調子がイマイチです。肌荒れしたり太りやすくなったりと女子力もダウンしている気がします。

やっぱりストレスや生活習慣の乱れが原因ですか? 不調を和らげる簡単な方法があれば知りたいです。

a 腹式呼吸で女性特有の不調を改善しましょう!

こんにちは。健康・美容ライターのHARUNAです。

忙しい毎日に追われていたり悩みを抱えていたりすると、イライラ、落ち込み、さらに肌荒れなどの原因にもつながります。女性は特に不調を感じやすいですよね。

できるだけリラックスできる時間をつくったり、生活のリズムを整えたりすることで改善できるといわれていますが、それ以外に“呼吸”を見直すことも大切なのだとか!

160601haruna

深くゆっくりした呼吸で心身のバランスを整える

精神バランスを整える『自律神経』には、日中起きているときに活発になる『交感神経』とリラックスモードのときに活発になる『副交感神経』の2つがあります。

このバランスをとって心と体の健康が保たれています。

しかし、多忙な毎日、ストレス、悩みなどの原因によって交感神経の興奮状態が続くと、心身のバランスが崩れてしまう心配があります。

忙しすぎたり落ち着く時間が少なかったりすると、リラックスしなくちゃいけないときにできなくなってしまう……というわけなのです。

とはいえ、突然リラックスしろといわれても難しいもの。そこで、簡単にできるのが“呼吸を見直すこと”です。

ゆっくりしたリズムでお腹から呼吸をする『腹式呼吸』を行うと、自然と『副交感神経』が優位になってリラックスした状態になります。

横隔膜の上下運動で、消化促進、冷え症改善などの代謝アップ消費カロリーアップも期待できるのだとか!

お腹から呼吸するだけで心も体も健康にキレイになれるなんてうれしいですよね。

キレイになれる腹式呼吸のポイントは?

腹式呼吸で大切なことは“息を吐くこと”。お腹をへこませながら、口からフーっと息を吐きましょう。

体内に残っている老廃物などの悪いものを吐き出すようなイメージで、10〜20秒間、細く長く吐きます。

吸うときは鼻から体全体に酸素が行き渡るようなイメージで。仕事や家事の合間、就寝前などに腹式呼吸をしてみましょう!


イライラや落ち込み、肌荒れなど原因不明な不調に効果がある『腹式呼吸』。

心身のバランスを整えるだけではなく、消化促進、冷え解消など女性にうれしい効果も期待できます。早速、試してみてくださいね!

【参考文献】
・『ココロとカラダがかがやく 美人のツボ』CHIHIRO・監修

●ライター/HARUNA(美容・健康ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする