完全折半はトラブルに!? 心地よい同棲生活を続けるポイント3つ

【相談者:20代女性】
はじめまして。もうすぐ彼氏と同棲する者です。同棲生活が円滑に行えるコツなどを知りたいです。家事分担の仕方や、お金の使い方などを教えてもらえませんか?

a 収入に合わせて家事分担をするとうまくいきやすいみたい。2人のルールを決めましょう。

こんにちは! ご質問ありがとうございます、ライターの白鳥です!

彼氏と同棲ですか! いいなあ、いいなあ。おめでとうございます!

さて、私の経験ですが……同棲前に家事分担などを特に話し合っていなかったので、たびたびトラブった思い出が……(遠い目)。

同棲前は「あれもして、これもして、週末はデートしようね!」なんて話が盛り上がるわけですが、いざ同棲してみると、思いのほかズシンと“お金”の問題が響いてくるんですよね……。

ちまたでは、同棲で一番危険なのが金銭トラブルとも言われているそうです。

些細な金銭トラブルから「同棲解消!」なんてことにならないためにも、しっかり事前準備はしておきたいもの。

今回は同棲から結婚に至った既婚女性&男性にお話をうかがってきましたので、先輩たちのマイルールをこっそり盗んじゃいましょう!

160527siratori02

(1)完全折半は意外と落とし穴がある

『うちは家賃と光熱費が俺、そのほかの雑費や食費は彼女持ちだった。完全折半だと家事分担で揉めることが多くなる気がする。俺の場合は多めに出してるぶん、彼女が家事をしてくれて助かった』(30代男性/運送業)

同棲の基本は完全折半ですが、これは意外にも「ギクシャクするもと」という意見がありました。

きっちり割り勘カップルの場合、家事も平等に折半になりがち。仕事をする時間の長い男性にとっては、家に帰っても家事をしなくてはいけない……と負担になってしまう可能性があるのだとか。

また、完全折半にしていると、「家事をやってほしい」と頼みにくくなってしまうので、「多く稼いでいる(忙しい)方が家事の負担は低め、その代わり少し多めに生活費を出す」ほうが円満になるそうです。

(2)共同の生活費引き落としの口座を用意する

2人の専用の生活費引き落とし口座を用意するのがおすすめ! 相手がどんなふうにお金を使っているのか分かるし、どのくらい貯金に回せそうかな? とか、いろいろ計画を立てられるよ』(20代女性/アルバイト)

月々の生活費にどれくらいの額が使われているのか、目で確かめることは思いのほか重要なのだそうです。

たしかに、相手がどんなふうにお金を使っているのか分かれば、思いやることにつながりますしね!

お互いの収入を理解し、数字でお互いに確認することで信頼し合う関係になれそう。

(3)結婚を見据えて貯金をする

『実は同棲って危険なんだよね。ズルズルいくと婚期を逃しやすかったりするし、安心しきっているうちにトキメキがなくなって破局してしまったりする。だから、共通の目標(結婚)を決めておいた方がいい。それに向かって貯金していくべき』(30代女性/主婦)

結婚資金や出産資金など、この先に待ち受けるものを想定して貯金を考えましょう。

男性は「いつか結婚したい」と思っていても、貯金や仕事に不安があると行動に移せないそうです。貯金の問題を二人で乗り越えることで、結婚への意識を高めていきましょう。


いかがでしたか?

同棲は二人三脚。お互いが使っている額を把握し、“一緒に貯金をしていく”と連帯感が生まれやすいみたいです。

なんとなく一方が払っている……という関係は、どちらかが不満に思いやすいので、注意が必要みたい。

“男性は守る。女性は支えてあげる”という空気感ができていると、同棲もうまくいきやすいのだとか。質問者さんの新生活を応援しております!

●ライター/白鳥カヨ(ホラー小説家)

●モデル/福永桃子藤沢リキヤ

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする