「ブスだけどいい人」or「感じ悪い美人」言われて許せるのはどっち?

【相談者:20代女性】
先日、友達のあいだで話題になったことがあり、そのことについて私だけ周りと意見が違っていました。

それは、「ブサイクだけどいい人」と「美人だけど感じ悪い」なら、人から言われて許せるのはどっちか? というもの。私は後者と答えましたが、周りの子はみんな前者でした。

それって本当でしょうか? なんだか私だけが外見ばかりを気にする嫌な女みたいで落ち込みます。

他の多くの女性の答えも聞いてみたいと思い、相談させていただきました。

a 割合としては7:3で「ブサイクだけどいい人」が多数派。日本人的で女性らしい人か、本質を見抜く賢い人か。

ご相談ありがとうございます。コラムニストの愛子です。

興味深いテーマですね。私の周りの女性たちに聞いてみたのですが、みんな考えるのが面白かったと言ってくれました。

結果としては、7:3の割合で「ブサイクだけどいい人」という回答が多数派でした。

私の見解としては、“ブサイクだけどいい人派=日本人的で女性らしい人”“美人だけど感じ悪い派=本質を見抜く賢い人”です。

160527aiko

ブサイクだけどいい人派=日本人的で女性らしい人

『ブサイクでも愛嬌があれば何とかなる』(20代/警察官)

『中身を見てほしいから』(20代/事務職)

『断然こっち。絶対。大事なのは中身』(20代/ブライダル関係)

いい人だと思われることに重きをおくということは、人とのつながりを大切にしているといえます。

欧米人が個人志向なのに対して、日本人(アジア人)は協調性を重んじる傾向が強いといわれています。

そして、男性は個として成長する中で自分を見つけますが、女性は人とのつながりの中でアイデンティティーを確立していくことも、多くの心理学者が記しています。

そのことから、こちらを選択した方は日本人的で女性らしい人といえるでしょう。

自分が“ブサイク”であると感じることも、反対に“容姿に自信を持っている”のを認めることも避けたい。

それならそこに価値を見出していないという立場をとることは無難であるといえます。だから、こちらが多数派なのではないでしょか?

もちろん、本当に人は中身であるという価値観からこちらを選択されている方もいますよ。

それは相談者さんのお友達や、今回協力してくれた私の友人たちの名誉のためにも断言します。

美人だけど感じ悪い派=本質を見抜く賢い人

『生まれ持った顔は変えられないけど、感じが悪いのは直せるから』(20代/経理)

『ブサイクだけどいい人は、下に見られている気がする』(20代/図書館司書)

“いい人”の定義は広く、褒めようのないときにも使いやすい言葉です。

女性にとって“美”は、男性にとっての“能力”や“収入”、“社会的地位”に匹敵します。“器量”という言葉が持つ複数の意味を考えても、それは明確です。

もちろん人それぞれ価値観は異なりますが、多くの場合、自分よりもブサイクだと判断されたらその人物に下だと思われている可能性が高いです。

こちらを選んだ方は、本質を見抜く賢い人といえるでしょう。

「ブサイクだけどいい人」と似ている言い回しですが、「美人じゃないけど賢い人」なら意味合いは大きく変わります。

“頭がいい”や“花形である”と付け加えられた場合、容姿という項目においては評価が低くても、人間として対等だと思われている、さらには尊敬されていることが多いです。

よくクラブのママが、お人形のようにきれいなホステスの容姿を褒めたあと、ふくよかな年配のお姉さんのことを、「この子はお話ができるから」と言います。

この場合は、決して無理矢理付け足したお世辞などではなく、大人の女性として一目置いており、ホステスとして頼りにしていることを表しています。

環境による価値観の違い

地方や会社、主婦同士のお付き合いなど、協調性を重んじる場所で生きていくなら“ブサイクだけどいい人派”でいた方が圧倒的に過ごしやすいでしょう。

都会や特殊な世界でやっていくのなら、“美人だけど感じ悪い派”の立場を取る覚悟が必要な場面もあるのではないでしょうか。

●ライター/愛子(アンメラダイエットアドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする