相武紗季だけじゃない! 女性芸能人が一般人を結婚相手に選ぶワケ3つ

こんにちは、恋愛心理パティシエのともです。

ここ最近では、2016年5月に相武紗季さんが一般人男性と結婚したのが話題になりましたね。お相手は会社経営者とのこと。

そして、あの“たかみな”こと高橋みなみさんの、IT会社員とのデート報道も!

ただ、相武紗季さんだけでなく、一般人男性と結婚している女性芸能人はたくさんいるのです。

小倉優子さんの旦那さんはヘアスタイリストですし、安田美沙子さんの旦那さんはファッションデザイナー。ただ、どこまでが一般人か? といわれると定義は難しいようです。

視聴者からすると、芸能界とあまり接点がない職業であり、かつ年収も平均的な人のことを“一般人”と呼んでほしいとのこと……。

そして、本当の“THE 一般人”と結婚して一気に株をあげたのは、“ゴマキ”こと後藤真希さん。相手は普通の会社員で、節約生活をする姿が共感をよび好感度を上げています。

あとは、鈴木奈々さんの旦那さんも地元の工場で働いているそうですね。

しかし、きれいな女性芸能人がイケメンで才能豊かな男性芸能人を選ばず、なぜわざわざ一般人の方と結婚するのでしょうか?

160527tomo02

女性芸能人が一般人男性を結婚相手に選ぶワケ3つ

(1)芸能人と違って安定している

『サラリーマンの方が経済的に安定している。芸能界は人気商売。1年後は消えているかもしれないので、私は結婚相手には安定を求めたい』(20代女性/読者モデル)

芸能人はもちろん終身雇用ではありません。芸がないと生きていけないので芸能人。

事務所によっては月給制のところもありますが、それでは普通のサラリーマンより薄給のケースも……。

人気があれば経済的にもはぶりがいいですが、一旦人気が落ちると次の日の生活にも困るといったように落差も激しいのが現実です。

安定を求めたいと感じている女性には向かない相手なのでしょう。

また、芸能人だとプライベートも仕事の一環であり、ケチケチしている姿はあまり見せられません。そのため、収入が多くともやはり支出も多くなる傾向に……。

その上、芸能人は夢を見せるのが仕事でもあるので、お互いが芸能人であった場合、プライベートも売りにしなければならいこともあり、ずっと仕事している感覚に陥ることも。

仕事のことは忘れてプライベートは素の自分で生きていきたい、と思う女性芸能人は一般人を選ぶということですね。

(2)普通の人の方が落ち着く

『ベッキーの騒動のとき、「本当のいい子は芸能界にいない」という話を聞いた。やはり、普通の人の何倍もの野心がないと成功しない世界だと思う』(30代女性/会社員)

芸能人は普通でないとは言いませんが、ただ“普通であってはならない”のです。普通の感覚で普通に仕事しても、決して名は売れません。

ある程度“あざとさ”と言われるような計算高い一面も持っていなければいけないし、人と違うことをしてこその芸能人。

また、芸能界の裏を見れば人間の欲望まみれで、特に自分が芸能人である場合、そんな環境に身を置くことに疲れてしまう場合も……。

だからこそ、結婚相手にはそんな強い野心にまみれていない一般人を選ぶというワケ。

また、破天荒でないと成功できないからこそ、常識にとらわれない男性が多いのも事実。

その一方で、浮気等、女性関係でもあまり倫理観にとらわれずに行動してしまう男性がたくさんいるのは仕方ないのかもしれません。

(3)芸能人は出会いが多いから不安

『芸能人に離婚が多いのは、やはりきれいな女性に囲まれる機会が多いからだと思う。俺がもし芸能人だったら、妻は年をとっていくし、毎日若くてきれいな女優さんと仕事ができるなら、ついそっちに目がいってしまう気持ちはすごくわかる』(20代男性/営業職)

芸能界にいる男性は、きれいな女性と出会う機会も一般の人と比べものにならないくらいたくさんあるでしょう。

サラリーマンのように同じ場所、同じ環境で何十年も働く、ということはほぼありません。

また、きれいなだけでは勝負できないのが芸能界であり、たとえ自分がどんなにきれいであっても、その上をいく才能や美貌を持つ女性が結婚相手の周りを毎日囲んでいるのです。

そのためいつも不安になり、つい疑心暗鬼に陥ってしまうことも。しかも、相手が俳優だと濃厚なラブシーンだって仕事であればこなさなければいけません。

そんなことにイチイチ腹を立てることもタブーですし、妻となる女性は我慢しなければいけない部分が一般人の男性と結婚するよりも多いのです。


やはり、芸能人の男性だと周りに誘惑がいっぱいですし、きれいな女性にモテるのも当たり前。結婚したからといって「永遠に一緒だ」と強く思えないような不安がつきまとってきます。

そうだとすると、「安定していて、自分だけを見てくれるような一般人の男性の方が落ち着くからいい」と思う女心は理解できますね。

確かに芸能人はすごく魅力的ですが、ファンとして好きになるのがベストなのかもしれません。

●ライター/とも(恋愛心理パティシエ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする