【相談者:20代女性】
初めまして。いつも楽しく読ませて頂いています。現在、私は婚活中でお見合いパーティに参加しています。何度か参加して思ったのですが、男性は女性の見た目ばかりに気を取られ、あまり話をしていない段階から綺麗な女性にアタックしています。男性にとって女性の見た目はそれほど重要なのでしょうか?

【相談者:30代男性】
現在、婚活をしているのですが、婚活パーティに参加しても女性とあまり話が出来ません。私のコミュニケーションの問題もあるとは思うのですが、そもそも女性が話し掛けて来ません。女性は男性の中身を重視すると言いますが、実際はやはりルックスやセンスの良い男性に惹かれてしまうものなのでしょうか?

ファンタスティック for you! 仕上がり上手なヒトになる!

こんにちは。モデル&トータルコーディネーターの中村康介です☆

今回は男性、女性それぞれから同じようなご質問を頂きました。ありがとうございます。

見た目の重要性と言えば、ワタクシ最近、今更ながら映画『ファンタスティックフォー』を見ました。この映画はタイトル通り、4人の男女を中心とした物語なのですが、彼らは宇宙飛行士で、ある宇宙での事故により、それぞれ特殊能力を持つことになります。その中の一人、全身岩だらけの怪力男、岩男がいます(本当はTheThingと言う。岩男は勝手にワタクシが呼んでいるだけです。だって岩なんだもん)。

他の能力者は、見た目の変化はなく、パッと見では能力者かどうか分からないのですが、この岩男は違う。身体中、岩で覆われているのだから、どう見ても普通じゃない。人々からはモンスター扱いされて、岩男は泣く泣く最愛の妻に逢いに行きます。しかし、長年寄り添った最愛の妻でさえ悲鳴をあげ、警察に通報されてしまう始末。翌日、失意の岩男は街で起きた大事故を救ったことから一躍ヒーローとなり、皆からは讃えられるのに、妻だけは「頭では分かってるけど、見た目がムリ」とばかりに岩男の元から去ってしまう。

見た目が変わっただけの岩男を捨てる妻に対しては賛否両論あるところですが、現実世界でもこの種の事例が発生しています。

中学の時は高嶺の花だった女性が同窓会に行ったらすっかり太っていて残念な視線で見られたという話や、仕事場ではきちんとした上下関係が成り立っていたのに社員旅行で会った時の上司のイケてない服装を目にした部下の態度が、それ以来少し尊大になったという話。

最近のお見合い番組や実際のお見合いパーティを見ていても、間違いなくルックスは最重要優先事項と言えます。少々、中身に問題があってもルックスが良ければそれは許されるんだというコトがよく分かります。

そして、ここで言うルックスは“素材”ではなく、“仕上がり”のことを指します。

仕上がり上手なヒトになる!

これは男女ともに言えることですが、“ルックスが良い”というと『目が大きい、鼻が高い、背が高い、足が長い』など先天的な“素材”を指すものと思いがちです。しかし、実際に他人が目にするのはその“素材”に対して後天的に手を加えた『髪型、メイク、服装、ボディバランス』などを含めた状態、つまり“仕上がり”の状態を見るのです。

ですから、素材部分だけでは実はまだ3割程度で、残りの7割くらいは後から身につけたサラサラヘアやキラキラメイク、ハイセンスなファッション、トレーニングやヨガなどで作る肉体美によって、いくらでも素材をカバーすることは出来るのです☆

外見は男女が恋に落ちる時に必ず通る最初の関門。その門を避けては通れません。

質問者さんのお二人もお相手を選ぶ時に必ず外見を見ています。なぜなら、人間の内面と外見は必ず繋がっていて、内面に持つ個性が外見に投影されているものだからです。その意味では外見を磨く事で内面をも磨く事に繋がります。

センスの良いファッションや艶のある髪、女性なら顔を際立たせるメイクやネイル、男性ならバランスの良い肉体を手にする事で、“仕上がり”レベルは抜群に上がります!

仕上った状態で婚活に臨めば、今までとは全く異なる異性からの対応にきっと驚かれることと思いますよ☆

●ライター/中村康介(トータルコーディネート専門家)