約7割が経験あり!? ネットで出会いを求めるメリット&デメリット

【相談者:20代女性】
友達がネットを使って恋人をつくったという話を聞いて、ネットからの出会いについてあれこれと考えています。

ネットからの出会いって遊び目的の人がいたり警察沙汰に巻き込まれたりする気がして、私は怖いと思うんですが……。

出会いを探すなら、合コン、街コン、婚活パーティーじゃダメなんでしょうか? 教えてください。

a リアルよりも出会いの効率が悪いですが、コミュ力に自信のない人にとっては貴重な出会い方なのかもしれません。

ご質問ありがとうございました。ライターの雪見かおるです。

ネットからの出会いの是非についてのご相談ですね。ある調査によると、最近はおよそ10人に1人がネットで出会いを求めているといいます。

男性の方がネットでの出会いに耐性があるようで、女性はネットでの出会いに正直怖さを感じて、いまひとつ乗り気になれない人もまだまだ多いように思います。

160524yukimi02

ネットの出会いが恋につながる可能性は?

ちなみに、『フリュー株式会社』が女子高生、女子大生を対象に行った「ソーシャルメディアに関する意識調査」によると、「SNSがきっかけで友達もしくは恋人ができた」経験を持つ人の割合は75.6%という結果が出たそうです。

詳しい結果をのぞいてみると、「友達になったことがある」割合は68.8%。「恋人になったことがある」割合は17.0%。

どうやら、内情はSNSで友達が見つかったことはあるけど、恋人まで発展したケースは少ないようですね。

具体的に「何のSNSで友達や恋人と知り合ったか?」と聞いてみると、多かったのはTwitterで89.8%、続いてLINEで46.9%でした。

Twitterは不特定多数の人とコミュニケーションを取れるツールです。

比較的よく絡むフォロワーさんとオフ会を開いたり、一度会ってみようという話になってそこからリア友になったり、恋愛に発展していくケースもあるのかもしれませんね。

ネットからの出会いは効率が悪い?

裏を返せば、はなからネットで出会いを求めようと思っても、それはリアル以上に難しいといえるかもしれません。

たとえば、リアルの出会いのひとつとして合コンを挙げてみましょう。

合コンは男女数名で集まって自己紹介をし、飲食をしながら、気になる異性がいればその後LINE等を交換して距離を縮めていく出会い方ですよね。

ところが、ネットからの出会いは基本的に一対一のやり取りです。お互いに気になる相手でなければやり取りは始まらず、会おうという話になるまでも一苦労です。

また、いざ会っても見事恋人同士になれるとは限らず、関係がそれっきりという可能性も大いにあります。そのため、リアルの出会いと異なって出会い方の効率が悪いのです。

ネットから出会いを求めるメリットとは?

もちろん、これははなから出会い目的でSNSやネットを利用している場合に限られます。

普段からよくやり取りをする人であれば、出会ってからリア友として距離が縮まり、そこから恋愛に発展するケースもあるかもしれません。

また、合コン、街コンといったリアルの出会いは、コミュ障を自覚する人にとってはちょっとハードルが高いもの。

自分からグイグイと話しかけなければ異性として一目置かれず、せっかくの出会いの場を棒に振ってしまうこともあるでしょう。

その点、ネットでは一対一で距離を縮められるので、コミュ力に自信のない人でも出会いを求めやすいですよね。

ですので、その人のタイプによってはネットからの出会いの方が恋人をうまく見つけられる可能性もあるのかもしれません。


いかがでしたか。人によって性格タイプは違うので、出会い方も向き不向きがあると思います。

それぞれの出会いの特徴を理解しながら、賢くいい出会いを見つけることができるように意識を高めると、いい出会いを自分に引き寄せられるかもしれません。

【参考リンク】
Twitterを毎日使う割合は89.0%と定着傾向、Instagramは5位から3位へ台頭 | フリュー株式会社

●ライター/雪見かおる(恋愛、LGBT専門ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする