コイツ普通じゃない!? 男たちが「コワイ」と怯える女の特徴8つ

【相談者:20代女性】
数年前のことなのですが、アルバイト先の男性に「男からすればおまえはコワイよ」と言われました。

「どういう意味?」と何度か聞きましたが、言いにくいのか答えてくれませんでした。このことを最近ふいに思いだしてから、ずっと気になっています。

私は怒るタイプでもないし、アルバイト先でキレたことも一度もありません。それどころか、自分では明るい元気な人だと思っています。

もしかしたら、元気すぎるからコワイと思われているのかも? とも考えましたが、やはりわかりません。

a 相手によって捉え方が違うので、気にしないのがいちばんです。

こんにちは、ライターのティッシュまみれ子です。

男性に「コワイ!」と言われてしまった相談者さん。“怒るタイプではない”し“キレたこともない”のに、なぜコワイと思われたのか、不可解ですよね。

しかし、男性をビビらせるのは暴力的なイメージだけではありません。

一筋縄ではいかなそうな雰囲気や、未知の存在であること、または、なんとなくのイメージからそう捉えられてしまう可能性もあります。

“コワイ”という言葉は、さまざまな意味を持っているのですよね。

今回は、10代後半~40代の男性にインタビュー。「女性をコワイと思う瞬間は?」と質問してまいりました。回答を項目別に見ながら、男性にコワイと思われてしまう原因を探ってみましょう。

160524tissue

コワイと思う女性の特徴8つ

(1)きつい口調がコワイ!

『声がデカくてハキハキしゃべる女とか、マシンガントークをかます女』(20代男性/サービス業)

声質やしゃべり方にコワさを感じるパターン。相談者さんにはあまり当てはまらないかもしれません。

ある種の男性は、「女の子ってこうでしょ!」と偏った女性像を抱く場合があります。

その女性像と少しズレるだけで、境界線を越えて“コワイ”の領域に入ってしまうのかもしれません。

(2)説明口調がコワイ!

『やたら細かい女性っていますよね。約束の時間を決めるときに詳細まで求める方など。男の勝手かもしれませんが、もっとおおらかでいてほしいです』(30代男性/営業職)

雄弁な女性を論破できないことへの恐怖感があるのでしょうか。しかし、昔から、「妻には口では勝てませんよ~」みたいな既婚男性のセリフもよく見かけます。

ちょっとコワイくらいが、じつは愛されるのかもしれませんよね。

(3)スピリチュアルすぎてコワイ!

『血液型だけならまだしも、星座や出生時間まで聞いてくる女にはゾッとする。占いを信じているのか? 俺のことも占っているのか!?』(20代男性/個人事業主)

「わたし、霊感があるんだ」と言われたとき』(40代男性/営業職)

占いが好きな男性もいますが、苦手な男性もまた多くいらっしゃいます。

相手の手をニギニギしながら「手相みてあげる!」はかわいいものですが、アレコレと相手のデータをそろえるのは恐怖映画モノです。注意しましょう……。

(4)強大なバックがついていそうでコワイ!

『腰にタトゥーが入っているのを見たとき。身の危険を感じました』(30代男性/公務員)

おしゃれなタトゥーはぜひ入れたいものですが、強大なバックがついていそうに見えたり、威嚇的に見えてしまったりすることもあるのかも。

(5)積極的すぎてコワイ!

肉食系女子がコワイです。狩られるより狩りたい』(40代男性/会社経営者)

積極的な女性をありがたがる人もいれば、受け身であってほしいと切に願う男性もいるわけですね。

(6)メンヘラっぽくてコワイ!

『いつも黙っているような陰気な女性ですかね』(20代男性/公務員)

『デート中にいきなり消えたり、手首に傷があったり……。メンヘラなのかなと感じたとき』(10代男性/アルバイト)

たしかに、なにをしでかすかわからないコワさを感じますよね。

手首に傷……支えきれない人生の重さ……。それがコワさに転じることもあるでしょう。

(7)無謀さがコワイ!

『年下の女の子に、「自転車で日本一周しようよ!」と言われたとき』(30代男性/メーカー勤務)

ピチピチ弾ける体力と、リスクに頓着しないチャレンジ精神。こうした元気っ子は周囲を笑顔にしてくれるものですが、逆にコワイと感じる男性もいらっしゃるのですね。

相談者さんが予想していたように、「元気すぎるからコワイ」という可能性も大いにありそうですね。

(8)美人すぎてコワイ!

『自分よりも背が高いモデル風の美人、コワイです。絶対口説けない』(40代男性/メーカー勤務)

自分が口説けない相手と思うと、反射的に“コワイ”のカテゴリーに入れてしまう男性もいます。

もしかしたら、相談者さんは絶世の美女なのではないですか? こちらの可能性も大ですよ!


相手が勝手につくりあげた“普通”から外れると、いっきにコワイ存在になるのかもしれません。

もはや気にしないに限ります。

●ライター/ティッシュまみれ子(ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (5)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする