キレイ事を言うな!? 「面白い人が好き」という女子に対する男の本音3選

【相談者:20代女性】
私の好きなタイプはおもしろい男子。それを男友達の前で言うと、キレイごとだと怒られました。

ほんとにおもしろい男子が好きなのですが、男子の反感を買ってしまったみたいです。私の発言って、キレイごとだったんでしょうか?

a おもしろい男子が損をする場面って多いですからね……。

ご質問ありがとうございます。人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

一昔前までは、男前やお金持ち、背が高い男というのが好かれる男子のステータスでしたが、今では“おもしろい”というのも重要なポイントになっています。

女子の好みの中でも、おもしろい男子という意見は増えているのではないでしょうか。

ただ、本当におもしろい男子にとって、そんな時代の恩恵をたっぷりと受けているという実感はありません。また、おもしろい男子が損をする場面もたくさんあります。

結果的に男前を引き立てる役に回ってしまったり、飲み会で司会役を努めたのはいいものの、結局、誰とも出会いがないままに終わってしまったり。

そんな現実を味わっているからこそ、女子が言う「おもしろい男子が好き」という発言を信用できないばかりか、キレイごとだとさえ感じてしまうんです。

ここでは、おもしろさをウリにしている男子3名に、女子への本音を語ってもらいました。女子にモノ申す意気込みをご覧ください。

160523tokiwa

(1)飲み会で盛り上げてみても、結局、仕切り役で終わってしまう

『飲み会やコンパでも、「おもしろい男子が好き」という女子が増えているのは感じます。ただ、こっちがどれだけ盛り上げてみたところで、最終的にはルックスがいい男子に人気が集中してしまうんですよね。ルックスで飛び抜けた男がいない場合には、年収や職業で人気が決定しますし。

なんか、おもしろい男子が好きって言っていれば、女子としての好感度が上がるのを知っていてそんな発言をしているような気がして仕方がないです。確かにキレイごとだと思ってしまいますよ』(28歳男性/営業職)

おもしろい男子やトークのうまい男子は、とにかく仕切り役をやらされます。もちろん、そんな役目が好きだという男子もいますし、確実に場を盛り上げられる男子がいるのも事実。

女子が言う「おもしろい男子が好き」が事実なんだったら、仕切り役の男子に人気が集中しそうなもんですが、現実は違うでしょう。

女子が求める“おもしろい男子”という要素はあくまで副要素で、本当に外せない好みの条件はきっと他にあるはずです。

そんな真実を知っているからこそ、おもしろい男子たちはあなたの意見をキレイごとだと言い張るんですね。

(2)結局、おもしろさではルックスに勝てない

『一緒にいると楽しいと言ってくれていた女子。おもしろい男が好きだからと何度も一緒に遊びに行ってくれていた女子。いざ告白してみると、顔がタイプじゃないからとフラれてしまいました。

おもしろい人がタイプと言ってくれていたからめちゃくちゃ期待していたにも関わらず、結局はルックスが重要ということなんですよ!』(30歳男性/プログラマ)

女子のみなさん、胸に手を当てて考えてみてください。めちゃくちゃおもしろくてルックスが良くない男子と、ちょっとだけおもしろくてルックスが良い男子、付き合うならどちらを選びますか?

なかには前者を選ぶ女子もいるとは思いますが、多くの女子は後者を選ぶのではないでしょうか?

でも、素直に後者を選んでしまうと嫌味な女子だと思われそうだという気持ちから前者を選びそうになったあなた。

その選択こそが、おもしろい男子たちの反感を買ってしまうんですよ。

(3)そもそもおもしろさが伝わっていない

『過去にお笑いの専門学校に通っていた自分は、周りの男子たちからもおもしろいやつだと言ってもらえます。以前、「おもしろい男子がタイプ」だと言う女子たちとコンパをしたのですが、結果は最悪。

参加した女子たちがおもしろさが分からないタイプで、こっちがボケても、「それってどういう意味?」とか、ツッコミを入れても、「あんまりよく分からないんだけど」と、のれんに腕押し状態。

「あなたたちにとって、いったいどういう男がおもしろい男子なの?」とおとなげなく聞いてしまいそうになりましたよ』(27歳男性/飲食業)

おもしろいと感じるかどうかは、個人の主観による部分もたくさんあります。

顔芸をする男子や話芸が達者な男子、シュールな雰囲気の男子など、さまざまなタイプがいますので、どういったタイプをおもしろいと感じるのかは女子次第。

男同士でおもしろいと感じる男子は、本当におもしろさのセンスを持っているはずです。しかし、女子が求めるおもしろさは、そんなセンスよりも“愉快”や“陽気”程度で十分な場合があります。

男子が思うおもしろさと女子が望むおもしろさにズレがあるという点も、男子の反感が集まる原因になっているのではないでしょうか。


自分のキャラクターの売りがおもしろさである男子にとって、おもしろさというのは絶対条件。おもしろい男子が好きだと言っている女子にとって、おもしろさというのは必要条件。

この差が“おもしろさ”を挟んだ男女の意見に食い違いを生じさせているんだと思います。

やはり、ルックス・年収・身長というステータスは強敵です。

職業がお笑い芸人となればそれだけでステータスになりますので話は別ですが、一般人の「おもしろい」と呼ばれるレベルではなかなか太刀打ちできないかもしれません。

ただ、交際を経て結婚をし、生涯を共にするなら、やっぱりおもしろい男との生活のほうが楽しく過ごせるのではないでしょうか。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする