逆転のチャンス!? 女性をとりこにする“モテ声”の特徴とトレーニング法

外見は大したことないし、とりたてて性格が良いというわけでもない。そんな男性のことをなぜか好きになってしまうという女性はいませんか?

実はそれ、男性の“声”に秘密が隠されているかもしれないんです。

女性が男性を見るとき、外見を見る視覚、においを嗅ぎ分ける嗅覚などさまざまな要素で総合的に判断していますが、聴覚というのも重要なポイント。

声によって好きになってしまうということも珍しくなく、中には“声フェチ”という人もいるようです

声は生まれつき決まったものではありますが、ちょっとした工夫で質を高めることができますよ。

160513toyoda02

男性のモテ声の特徴3つ

(1)低音

人は自分にないものを持った人に魅力を感じますが、この低音というのは男性にしか出せない声。

男らしさを感じさせ、女性に「頼りになる」という印象を与えます。低音ボイスは女性の体に直接ひびかせることのできる最適な声です。

(2)よく通る

滑舌が悪かったり、耳に入ってきづらかったりする声は魅力を半減させてしまいます。

たくさんの人がいてがやがやしている中でも、聞き取りやすいよく通る声は女性へのアピールにもってこいです。

よく通るということは、あまり声を張り上げなくても聞こえるとうことなので、ささやくように大人な雰囲気を出すこともできるでしょう。

(3)落ち着いている

声が低くなくても、ゆっくりと話して落ち着きを感じさせる雰囲気が出せればそれもモテ声になります。

女性が魅力を感じるのは“落ち着き”が得られるかどうかということ。ゆっくりとていねいに言葉を発することで、声質をカバーすることができます。

男性の声に対する女性たちの意見

『自分のタイプの声があるんですけど、街中で聞こえるとつい振り返っちゃいます。彼氏が好きな声だと、会話が一層楽しくてずっと話していたくなりますね』(10代女性/専門学生)

『波長が合うっていうか、自分と同じリズムで話す人は心地いいと感じます。早口な人と話すと全然落ち着けません』(30代女性/公務員)

『この前行った合コンで、まったくタイプじゃない男性からアプローチされて困っちゃいました。でも、席が隣になったときの話し声がすごく好きで(笑)。顔は全然かっこよくないんだけど、横に座ってればそもそも見えないし、「ずっとしゃべってたいな」と思ってしまいました』(20代女性/アパレル)

男性の声で気持ちが揺れ動いたという経験をした女性も多いようです。外見や経済力と違い、声の好みというのは基準がないぶん人によってさまざま。

自分の何が武器になるのか分からないため、話す前から諦めてしまうのはもったいないことです。

モテ声になるトレーニング法2つ

(1)腹式呼吸

声を出すとき、「お腹から声を出せ」とよく言われますよね。これは、横隔膜を使って腹式呼吸で発声すると声量を大きくして音域を下げることができるため。

体全体に響かせることで奥行きのある声を出すことができます。

(2)滑舌トレーニング

いくら良い声でも、相手に言葉が伝わらなければ意味がありません。滑舌が悪いと自覚している人は、まずは1音ずつ発音することから始めましょう。

「ラララララ」「ダダダダダ」というように、50音をひとつずつ連続で発声する練習をします。

こうすることでひとつひとつの音の発声の仕方が分かるようになり、発音のコツがつかめます。


声質そのものは変えられなくても、女性が好む声や話し方に近づけることはできます。

外見に自信がなくても声で女性を虜にすることができれば、意中の彼女があなたに振り向いてくれることがあるかもしれませんよ。

●文章/恋愛jp編集部

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする