何もしなくていい!? “肌フローラ”を整えて美肌を手に入れるコツ

毎日こまめにお肌のお手入れをしても、なかなか肌荒れが治らない、ニキビができるという人はいませんか?

実はそれ、肌フローラの働きが乱れているからかもしれません。

朝の情報番組『モーニングショー』で肌フローラが取り上げられたことで、特に女性たちのあいだで注目が集まっています。

4月〜6月の次第に暖かくなってくる季節は肌フローラが乱れやすい時期と言われており、早めに取り組むことが必要と言えそうです。

160513toyoda01

肌フローラとは

腸内フローラという言葉を聞いたことのある人は多いのではないでしょうか。

これと同じように、人間の肌には善玉菌や悪玉菌などの細菌が存在しており、これらの菌の集まりを顕微鏡で覗くと、フローラ(お花畑)に見えることから『肌フローラ』と呼ばれています。

この肌フローラが乱れる最大の原因は、洗いすぎによるもの。

肌に良い効果をもたらす善玉菌を、いかに取り去らないようにするかが美肌のポイントです。

肌フローラの乱れが乾燥肌や体臭の原因に

この肌フローラの細菌バランスが乱れると、いくらスキンケアを頑張ったとしても肌の状態が改善されにくくなってしまいます。

乾燥していたり、吹き出物や赤み、かゆみなどがあったりする人は要注意。さらに、皮膚の常在菌のバランスが崩れることで体臭の原因となることもあります。

肌フローラを意識したケアをした人たちの声

『今まで顔のテカリが気になって、1日に3回しっかりと洗顔をしていましたが、まったく改善しませんでした。洗いすぎはよくないと聞いたので、化粧をしていない朝の洗顔だけぬるま湯で行うようにしたら、お肌の状態がみるみる良くなっていったんです。今までは肌に良い菌まで洗い流していたんでしょうね』(20代女性/学生)

『先月から思い切って、化粧もスキンケアも一切しない“肌断食”に挑戦してみました! 洗顔料で顔を洗わないなんて不潔だと思っていましたが、べたつくこともなく、かといってとびきり肌の状態が良くなったということもありません。してもしなくても一緒なら、これからは最低限のケアだけでいいかなって思っています』(30代女性/主婦)

『最近、娘から「お父さん臭い!」って言われてしまって、いつも以上に念入りに体を洗うようにしていました。ところが体臭が改善する様子はなく、むしろ強くなっていっているような気も……。肌フローラの話を聞いて、半信半疑だったんですが体を洗うのを2日に1回にしてみたんです。1か月ほど続けていたんですが、肌のハリが良くなって体臭もやわらいだ気がします。娘も近づいてきてくれますよ』(40代男性/家電量販店勤務)

肌のケアというと、汚れをしっかりと落として栄養を与えてあげることだと思いがちですよね。

しかし、洗いすぎると肌に必要な善玉菌まで洗い流してしまい、細菌バランスの悪化につながります。

体は自分で治癒する能力を持っているため、なにもしなくても自然と肌の状態を改善させることができるのです。

肌の状態はもちろん、ケアする時間や化粧品にかけるお金の部分でも”しない”という選択には大きなメリットがあります。

「何をやっても効果が出ない!」と悩んでいる人は、ぜひ肌フローラを意識したスキンケアをしてみてはいかがでしょうか。

●文章/恋愛jp編集部

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする