焦らず楽しもう! プロポーズの言葉を待つ間に女性がすべきこと

【相談者:30代女性】
彼と付き合って8か月が過ぎました。このまえデートのときに2人で結婚指輪を見に行きました。でも、まだプロポーズはされていないんです。

多分そろそろだと思うんですが、なんだかソワソワして落ち着きません。私から聞きたいぐらいだけど、ここは待った方がいいでしょうか?

a 楽しくて幸せなプロポーズをなるべく具体的にイメージする。

ご質問ありがとうございます。アドラー心理学をもとにしたスピリチュアル恋愛カウンセラーMIHOKOです。

おめでとうございます。それはもはやカウントダウンですね。今までのお付き合いが結婚に変化するときを迎えようとしていますね。

それは少々ソワソワ落ちつかなくてもしょうがないかもしれません。こんなときの対処法は、とにかく楽しくて幸せなことを具体的にイメージする以外にありません。

もしも自分の勘違いだったらどうしよう? とか、本当は結婚とか考えていないかも? とか、マイナスなことは一切考えないことです。

思ったことしか実現しないのです。それなら、今しかできないような空想や妄想を楽しみましょう

幸せな結婚のイメージをたくさんしておくためには、今の自分自身を信頼することが基本です。あなたが自分自身を信頼することがとても大切なのです。

160520mihoko

ソワソワする気分も丸ごと楽しみましょう!

今、自分ができることを全力でしましょう。毎日のお掃除やオシャレを楽しんで、仕事もしっかり取り組んでいきましょう。

日々のささやかで具体的な行動を大切にしましょう。すると、あなたを取り巻く“気”がどんどん良くなっていきます。

あなたはあなたができることをするだけでいいのです。そして、ソワソワする気分も楽しんでしまうのです。

書籍『幸せになる勇気』の中で、アルフレッド・アドラー扮する哲人は以下のように言っています。

『課題を分離するのです。愛することは、あなたの課題です。しかし、相手があなたの愛にどう応えるか。これは他者の課題であって、あなたにコントロールできるものではありません。あなたにできる事は、課題を分離し、ただ自分が先に愛すること、それだけです』

あなたがどんなに彼を愛していたとしても、彼の行動をコントロールすることはできません。その逆も同じです。

ですから、彼にプロポーズをさせるように要望することはできないし、その必要もないのです。

幸せな結婚は、お互いが信頼し合ってはじめて成立します。自分を信頼する勇気を持って、お二人が今まで築いてきた愛情と信頼をさらに大切に育んでください。

【参考文献】
・『幸せになる勇気』岸見一郎・古賀史健(著)

●ライター/MIHOKO(アドラー心理学をもとにしたスピリチュアル恋愛カウンセラー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする