素足になる前にチェック! 膝の黒ずみやたるみが起きる原因とケア方法

こんにちは。トータルヘルスナビゲーターのSAYURIです。

5月も中盤を迎え、そろそろ素足にサンダルというスタイルの人が増えてきました。

素足になる時期には足にもネイルを施し、かかとのお手入れにも余念がない人も、どうしたらいいのか分からないのが膝のお手入れ!

そこで今回は膝のお悩み別にお手入れ、改善方法をご紹介したいと思います。

160519sayuri

膝の黒ずみ

丈の短いボトムスの場合、気になるのが膝の黒ずみですが、なぜ膝は黒くなってしまうのでしょうか?

まず、1つ目の原因。膝は皮膚の下にすぐ骨があることから、その骨を守るために皮膚自体が厚くなっている上に、皮脂や汗の分泌量も少ないため乾燥しやすく、古い角質が残ってしまい『角質肥厚』という状態になりやすくなっています。

“かかと”と同じように、角質の除去や保湿などのお手入れをすることが黒ずみの改善ポイントとなります。

そして2つ目の原因。これは刺激によるもの。

ナイロン製のボディブラシやウォッシュタオルによる刺激、デニムなどの硬い生地のパンツの刺激などが日常的に続くと、黒ずみが起きてしまいます。

体を洗う際にはシルクなどの柔らかい自然素材の物を選び、デニムなど硬い生地のパンツをはくときには、膝をつかない、足を組まないといった工夫が黒ずみを作らないポイントとなるでしょう。

膝上のたるみ

足は細いのに膝上にプニッとお肉がのっている場合。これは筋肉の減少が考えられます。

膝を曲げたり伸ばしたりするときに使う『大腿四頭筋』が細く弱くなってしまうと、膝上にタルミが起きやすくなってしまいます。

日常的に意識して階段を使う、ウォーキングをするなど大腿四頭筋を鍛えてあげるといいでしょう。

また、筋力が低下すると、筋肉の動きで流されるリンパ液の流れも悪くなるので、老廃物が溜まりやすくなります。

お風呂上りにリンパマッサージをする習慣をつけるのも1つのポイントとなるでしょう。


黒ずみにたるみ、いずれも気になるところでしょう。今からちょっとしたケアをすることで、夏の装いが自信を持って楽しめるようになりますよ。

あなたも今年は、見落としがちな膝のお手入れをしてみてはいかがでしょうか?

【参考文献】
・『ネッター解剖学アトラス 原書第5版』Frank H.Netter(著)

●ライター/SAYURI(トータルヘルスナビゲーター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする