カッコ悪さがたまらない!? 色白で頼りない“塩顔ブサメン”の魅力3つ

塩顔イケメンといえば、俳優でモデルの坂口健太郎さん。最近よく映画やドラマでお見かけしますし、塩顔ブームはまだまだ続きそうですよね。

“塩顔男子”とは、顔が薄く、シャープな目元は一重か奥二重、色白でちょっとひ弱そうな感じのする男性。

ただし、塩顔だからといってみんな清潔感のある爽やかイケメンとは限りません

具体的にだれとは言いませんが、塩顔と言われている人のなかにも、「イケメンではないよな〜」と思う人も紛れ込んでいませんか? そう、なかにはブサイクな塩顔男子だっているんです。

「塩顔好き〜」と言っている女子の大半は“塩顔イケメン”好きです。しかし、実は“塩顔ブサメン”好きな女性も存在するんです!

そこで、今回は塩顔ブサメン好きな友人たちにその魅力を聞いてみました。

160512shiobusa

“塩顔ブサメン”の魅力3つ

(1)母性本能をくすぐられる

『顔も性格も、とにかく地味な男の人が好き。夜遊びなんてしたことがなさそうな理系男子が理想です。黒髪メガネだとなおよし!

塩顔でもイケメンじゃなくて、ひ弱で頼りなさそうな色白くんがいい。具体的には、ぽっちゃりしていない六角精児みたいな。母性本能をくすぐられるんだよね〜』(20代女性/画廊勤務)

彼女に理想の男性の写真を見せてもらったことがあるのですが、白衣を着ていたこともあり、壁と同化してしまいそうなほど印象のうすーい男性でした。

失礼ですが、イケメンとはほど遠いような……。しかし、恋愛経験豊富な彼女からすると、遊んでいなそうな無垢な感じに母性をくすぐられるそうです。

お次は、その写真をみて「わかる!!」と激しく同意していた友人に魅力を語ってもらいました。

(2)頭がよさそう

『憧れの人は、普通の女子からしたら見た目はパッとしないような人。正直ブサメンです。でも、見た目どうこうよりも、1つのことに熱中している頭のいい人が好きで。

だから、好きなことしかしてこなかったみたいな、服にも女の子にも興味がないオタクっぽい人がたまらない。ブサイクだけど最高にかっこいい!』(20代女性/ゲームプランナー)

真木よう子さん似の美人な彼女もオタク気質なところがあり頭がいいのですが、自分よりもっととびきり頭がいいオタク男性が好きみたいです。

たしかに、自分がよく知らないことに詳しい男性は魅力的に見えます。

そして、ともするとチャラそうに見えてしまうイケメンよりは、顔の薄いブサメンの方が頭がよさそうに見えます。なにか才能を感じさせる雰囲気がありますよね。

彼女いわく、早口で難しそうなことを熱中してしゃべっているなかで、たまに笑顔を見せる瞬間にキュンとするそうです。オタクっぽいしゃべり方に感じますが、それこそが魅力なんですね。

(3)優しそうで落ち着く

『塩顔派だけど、イケメンは無理! なんか見下されていそうだし。結婚とか先のことを考えても、優しそうで落ち着くブサメンが一番。

美人は3日で飽きるっていうけど、イケメンだってそうです。ちょっとブサイクで自分だけ魅力がわかるくらいがいい。見応えがある』(20代女性/大学院生)

細マッチョなイケメンにドキドキするより、少々ぽちゃっとした、またはガリガリで貧相な塩顔ブサメンの方が観察しがいがあって楽しいのだとか。

また、個性的で濃い顔も魅力的ですが、毎日見るには薄めの方が飽きないかもしれません。

イケメンが苦手! という方は少なくないと思いますが、そんな女性は塩顔ブサメンにハマる素質ありです!


ブサメン、ブサメンと連呼して上から目線な感じになってしまいましたが、彼女たちにとっては塩顔ブサメンこそが“イケメン”

意外とチャラくてモテモテな“塩顔イケメン”に飽きてきた薄い顔好きな女性は、お次は塩顔ブサメンを探してみてはいかがですか?

●文章/恋愛jp編集部

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする