朝のレモンは要注意!? シミを増やす意外な原因と対処法3つ

【相談者:20代女性】
毎年、シミが増えてしまい困っています。日焼け止めを塗ったり紫外線対策を意識したりしているのですが、シミが増え続けてしまいます。

これ以上増やさないために、日常生活で注意できることがあれば教えてください!

a シミの2大原因は紫外線&ストレス!

こんにちは。健康・美容ライターのHARUNAです。

20代後半から次第に増えていってしまうシミ。コンシーラーで隠すのも大変だし、これ以上増えて欲しくない! と思いますよね。

シミの主な原因は紫外線といわれていますが、実はストレスなどもシミを増やす要因になっています。

紫外線もストレスも肌の大敵『活性酸素』を発生させるのです。紫外線と同じくらいストレスにも注意すべきだといわれています。

0519ThuHARUNA

シミを増やす意外な落とし穴に注意しよう!

その他にも、シミを増やす意外な原因が……。

(1)朝、レモンを食べるとシミが増えちゃう

美白効果がある『ビタミンC』はシミ予防に効く栄養素として有名ですよね。

ビタミンCといえば“レモン”を思い浮かべますが、実は食べ方を間違えるとシミを増やす原因になってしまいます。

レモンやパセリなどに含まれる『ソラレン』という物質は、紫外線の感受性を高める効果が。ソラレンをとると紫外線に対して敏感になるので、シミができやすくなるのです。

ビタミンCをたっぷり含むレモンですが、朝食べるとシミが増えてしまうので要注意。ソラレンは摂取してから数時間で体内から出てしまうので、夜に食べるのは問題ありません。

(2)生理前に紫外線を浴びるとシミができやすくなる

女性の場合、生理前~生理中に浴びた紫外線のせいでシミが増えるケースもあるそうです。

生理前は『黄体ホルモン』の影響で紫外線の感受性が高くなり、日焼けしやすくなります。生理期間には紫外線対策をしっかりしておくことが大切です!

不規則な生活などでホルモンバランスが崩れるといっそうシミができやすくなるので、規則正しい生活習慣も意識したいですね。

(3)ストレスでシミが悪化してしまう

ストレスを感じると、『副賢皮質刺激ホルモン』という物質が分泌されます。これもシミのもとであるメラニンの生成を活性化させる働きがあるので、シミの原因に。

ストレスがたまるとシミが増えてしまうので、趣味や運動、リラックス習慣など、こまめに解消するように心がけましょう!


シミは日焼け止め化粧品だけでは防ぐことはできません。ビタミンCを摂取したりストレス対策を意識したりして、シミの原因を減らしていきましょう!

生理前~生理中は特に紫外線対策を万全にしたいですね。

【参考文献】
・『食べて治す医学大事典』主婦と生活社・編集
・『本当に正しい大人のスキンケア―美容皮膚科医が教える美肌テクニック』吉木伸子・監修

●ライター/HARUNA(美容・健康ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする