多忙な彼も惚れ直す! デキる男が「この子イイ」と思う連絡の取り方3つ

【相談者:20代女性】
私の彼はとっても仕事のできる人です。とにかく忙しくて、デートは月に2回ほどです。

彼に嫌われたくなくて遠慮ばかりしているのですが、忙しい男性とはどう付き合っていけばよいのでしょうか。向こうからあまり連絡がないので、自然消滅しそうで不安です。

a 恋の駆け引きは忙しい男性には逆効果。彼に「もっと一緒にいたいなあ」と思わせる女性を目指すことが大事です。

こんにちは。ライターの白鳥です!

質問者さんの彼は、仕事に一生懸命取り組んでいる人なのですね。素敵じゃないですか。

とはいえ、連絡があまりないのはたしかに不安……。相手が忙しいとどんなタイミングで声をかければいいのか悩んでしまいますしね。

彼の負担になりたくない。でも、声が聞きたい。連絡してほしい。これって永遠のジレンマですよね。どんなタイミングで連絡をするのがベストなのでしょうか。

今回は仕事で忙しい男性陣に、過去の女性関係のお話を聞き出してきました。

「この女性、いいな」と惚れ直した瞬間について聞いてきましたので、参考にしてみてくださいね。

160518shirator01i

(1)たまにくるメールに癒やされる

『俺の元カノは、どうでもいい内容のメールやLINEを頻繁にしてくる人で大変だった。今の彼女は、仕事のときはいい感じにほっといてくれる。で、たまにおもしろ画像とかを送ってくれるの。癒されるんだよね』(30代男性/営業職)

相手の仕事中に頻繁にメールを送るのはNG。

たとえ、「私は返信してほしいわけじゃないから、いいの」と思っていても、LINEを見てしまうと“既読”の文字だけつけてスルーするのはかわいそう……と男性は思ってしまうようです。

その気持ち自体が重荷になってしまうことも。

そのため、仕事時間(9時~18時ごろ)はLINEを控える配慮をしましょう。

2人の関係が進展し居心地のいい関係になっていれば、LINEスタンプで仕事を励ましたり、おもしろ画像などを送って彼を和ませたりすることもできるでしょう。

キーワードは“ほどよい距離感”。彼に返信を強要しない、ほっとさせるもの、元気になれるコメントを送る女性が好かれるみたいです。

(2)相手の都合を考えて電話してくれる

『元カノはいきなり電話をかけてくる子だった。でも、今の彼女は「9時に電話しよ!」とか、俺の予定を聞きつつ無理のない時間を設定してくれる。電話も30分くらいで、彼女の明るい声を聞くと癒される。電話する時間以外はほっといてくれるから、逆にこっちが電話を待ち遠しく思うよ』(20代男性/建設業)

不意打ちの電話は、たまにされるとうれしいものですが、毎日では疲れてしまうそう。着信が何件もついている携帯の履歴を見るのは軽くホラー。

男性は自分時間で動きたい生き物なので、ある程度決まった時間を指定されたほうが心地よいみたい。

彼の声が聞きたいときには、素直に「声が聞きたいから、今日電話してもいい?」とかわいらしく言ってみてはいかがでしょうか。

電話はだらだら長電話ではなく、30分くらいがベスト。話の内容は愚痴っぽいものばかりでなく、今日発見した楽しかった出来事などを話すのがグッドです。

「彼女と話したら、気持ちが軽くなったなあ」と思われるようになれば、彼もあなたとの電話が待ち遠しくなるはず。

電話を切る間際には、「ありがとう。○○くんと話せてすごく楽しかった!」など、思ったことをきちんと口に出してみましょう。

(3)自立していて駆け引きをしない

『今カノは俺が連絡するとすぐに返事をくれる。でも、向こうからはあんまり連絡してくれない。その代わり、SNSには日常で見つけた幸せみたいな写真やコメントを載せている。気が付いたら、彼女のファンになっていた』(30代男性/塗装業)

ポジティブな女性、自立した女性を見ると、男性は安心するそうです。

よく、「恋は駆け引きが大事。連絡が来たら1時間は返さないように」なんて指南がありますが、忙しい男性には逆効果なのでご注意を。

『仕事以外でストレスを与えられたくない。振り回そうとする女性とは付き合わない』(30代男性/会社役員)

恋の駆け引きは、「相手はなにを考えているんだろう?」と感情を揺さぶること。忙しい男性はそれをされると、すーっと冷めてしまうそうです。

振り回す女性ではなく、安心感のある女性を目指したいものです。


いかがでしたか? 彼に「あの子は毎日楽しそうにしているなあ。もっと一緒にいたいなあ」と思われる女性を目指しましょう。

忙しい彼の注意を引こうとして他の男性の存在をにおわせたり、頻繁に遊びにでかけたりするのはNG。趣味や仕事に力を注ぎ、「今日はこんな楽しいことがあったよ」と言える女性になりましょう!

●ライター/白鳥カヨ(ホラー小説家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (6)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする