オレに気があるんじゃ!? 非モテ男性が勘違いで恋に落ちる瞬間4つ

【相談者:20代女性】
先日、意識さえしたことのない男性から告白されました。告白することに不慣れな男性だったからか、すごく緊張していた様子でした。

その男性から好かれるようなことをした記憶もなく、ただただ「ごめんなさい」としか言えませんでした。非モテの男性が恋に落ちる瞬間ってどんなタイミングなのでしょうか?

a 非モテ男性は、女性の優しさにとにかく弱い!

ご質問ありがとうございます。人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

非モテの男性というのは、そもそも女性と接する機会があまり多くありません。そのため、ちょっとしたコミュニケーションの機会でも強く印象に残ります。

女性が考えているよりはるかにその接点にインパクトがあるんです。

あいさつされたり話しかけられたり仕事を一緒にしたりと、日常にはそんな機会がたくさんありますが、その中でも破壊力が大きいのが“優しくされること”なんです。

優しくされるということは、自分のことを特別視してもらえているという勘違いにつながることがあります。

非モテ男性の場合はその勘違いが他の人よりも強くなってしまうのでしょう。思い込みが一気に加速してしまうことがあるようです。

女性にとっては、「え? そんなことで勘違いさせちゃうの?」と驚かれるかもしれませんが、非モテ男性というのは繊細で敏感です。

きっと、相談者に告白した男性も相談者とのあいだで何らかのきっかけがあったはずです。

ここでは、非モテ男性が恋に落ちてしまった体験談を語ってもらいましたので、その本音に耳を傾けてみましょう。

160518tokiwa

(1)優しくされて好きになってしまうパターン

『優しくされると、すぐに好きになっちゃいますね。好きになると同時に、「相手も自分のことを好きなんじゃ?」って勘違いしてしまいます。だって、気がない人には優しくしないでしょ? それで告白して断られたことが何度もあります』(27歳男性/技術職)

優しさを好意と勘違いしてしまうパターンですね。

「そんなことで勘違いするなよ!」と感じる女性もいるかもしれませんが、人は好きな相手や気がある相手に対しても優しくしようと努める傾向にありますよね。

それを考えると、非モテ男性ばかりを責めるわけにはいきません。

好意じゃないただの優しさだったとしても勘違いしてしまう男性が世の中にはたくさんいるということを、この機会に覚えておいてくださいね。

(2)触れられたことで好きになってしまうパターン

『手に触れられただけで意識してしまいます。コンビニのレジの女性店員からおつりを渡されるときに手を添えてもらえただけですごく意識してしまう。「僕に気があるんじゃ?」って思ってしまいます』(24歳男性/フリーター)

非モテ男性は、女性とのコミュニケーションの機会があまり多くありません。ということは、女性に触れる機会も少ないということになります。

そんな中、たとえサービス業とはいえ触れられることで芽生える感情はとても大きいものということになりますね。

こんなことを聞くと引いてしまう女性も多いかもしれません。でも、非モテ男性の心の中にはそんな感情もあるんです。

(3)よく目が合うことで好きになってしまうパターン

『通勤電車で同じ車両に乗る女性。毎朝見かける彼女とはよく目が合うんですが、目が合うということはお互いが意識し合っているということですよね? さすがに声をかける勇気はないものの、このまま動き出さなきゃチャンスを棒に振ってしまいそうな気もします……』(28歳男性/事務職)

う~ん。勘違いだと思いますね。

実は、非モテ男性が意識する“よく目が合う”という状態は、男性側が無意識に女性を見てしまっていて、それを気にした女性がそちらに視線を向ける。結果として目が合う、という状態になっているケースがほとんど。

でも、目が合っただけで相手のことを意識してしまうくらいに非モテ男性というものは敏感なものなんです。

(4)とにかく店員さんを好きになってしまうパターン

『飲食店や美容院、携帯ショップ、スーパーマーケットなど、とにかく店員さんを好きになってしまいます。笑ってくれますし、優しくしてくれますし、自分に気があるんじゃないかって思ってしまいます』(23歳男性/フリーター)

残念ながら、相手はサービス業。世の中、そんなに甘くはありません。

敏感で思い込みが激しい非モテ男性は、そんなコミュニケーションの機会さえもしっかりと意識しているということです。

でも、非モテ男性じゃなくとも疑似恋愛を楽しむために夜のお店に足しげく通うくらいです。男は大なり小なりそんな勘違いをして生きているのかもしれませんね。


非モテ男性のコメントを見ていると、ちょっとしたきっかけで相手のことを好きになってしまっている様子が伺えます。

でも、それ以上に気になるのが、「こっちに気があるんじゃ?」「自分のことを好きなんじゃ?」という発言が目立つところ。

相手に惚れやすく勘違いしてしまいがち、という点が非モテ男性に共通の特徴なのかもしれませんね。

言い換えると、それくらい1回1回の女性との接点を大切にしている男性ということになります。

ただ、「こっちに気があるんじゃ?」と勘違いした後に、「でも、俺なんかじゃ……」と自虐的な波に襲われてしまうのも非モテ男性の特徴です。

相談者の女性もきっと、敏感な非モテ男性の心に火をつけるようなことを無意識のうちにしてしまっていたんだと思います。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)

●モデル/沖まりね

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする