ゲス川谷の離婚成立! 妻がベッキーの「もう気持ちはない」を信じ謝罪受け入れの可能性も

2016年5月9日、ベッキーさんとの不倫騒動で批判の渦中にいる『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音さん(27)がブログを更新し、奥さんと離婚したことを報告しました。

当初奥さんは、川谷さんに自分の元へ戻って来てほしいという気持ちを持っていたようで、2月にベッキーさんが書いた手紙の受け取りを拒否。

ベッキーさんから奥さんへの謝罪は実現しないままとなっていました。

今回離婚に至った経緯について『スポニチアネックス』が報じたところによると、関係者が「直接謝罪する環境が整ったのではないか」と見ているとのこと。

ベッキーさんが文春に宛てた手紙の中で『川谷さんへの気持ちはもうありません』としたことで、川谷さんとの関係が完全に終わったことを信じたことも、離婚を受け入れた要因のひとつと言われています。

160510geinoukawa
出典:enon kawatani(@indigolaEnd)(Twitter)

川谷妻の決断に肯定的な意見が集まる

川谷さんとの離婚を受け入れた奥さんに対しネット上では、

『奥さんしんどかっただろうなー。お疲れさま!』

『結局奥さんが一番許せなかったのは、川谷とベッキーがうまくいってしまうことだったんだね』

『よく頑張った!ベッキーの思い通りになんてさせる必要ないよ!』

『文春の手紙で決別信じたのか?ベッキーは裏で何考えてるか分からないぞ?』

『川谷に対する気持ちはもう完全になくなったのかな?前は戻って来てほしいって言ってたと思うけど』

『被害者である奥さんのやりたいようにさせてあげるのがせめてもの救いでしょ』

『“ゲスの元嫁”って肩書きは重くのしかかりそうだな。いい人見つけてほしい!』

『離婚の条件が気になる。慰謝料なんかは当然として、「ベッキーと結婚しないこと」みたいな条件を盛り込んでほしい(笑)』

『こんなゲス野郎にしがみつく必要なし!これから幸せになって!』

『さすがに離婚したら、もうベッキーからの謝罪を受ける必要ないよな。ベッキーはいつまでも「謝らせて!」って強引に迫りそうだけど』

『まぁ、許すことは一生ないだろ。ただ単に川谷に愛想尽かしたってだけだと思うよ』

『これで川谷はフリーってことで女遊びも自由か。もうちょっと縛り付けても良かった気がするけど、まぁ限界だよねこんなやつ』

など、心境を気にしつつも賢明な判断だったという声が多く集まっています。

文春で公開された手紙では、川谷さんの奥さんに対し直接謝罪したいという気持ちをあらわにしたベッキーさん。

離婚成立は奥さんの態度が軟化した証しとも受け取れ、もし直接謝罪が実現すればベッキーさんの復帰も一気に現実味を帯びてきます。

復帰後も騒動が収束するまでは時間がかかると思われますが、ベッキーさん本人の口から直接コメントが聞けるのは、そう遠くはないかもしれません。

【画像出典元リンク】
・enon kawatani(@indigolaEnd)(Twitter)/https://twitter.com/indigolaEnd/status/680314260870696960?lang=ja

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする