外国人に好かれるコツは? 海外での生活に素早く馴染める人の特徴5つ

【相談者:30代女性】
はじめまして。私の彼は外国人で、ずっと日本に住んでいたのですが、仕事の都合で母国へ帰ることになりました。

よく話し合った結果、私も彼と一緒に彼の母国で住もうという話になっています。私は海外で生活した経験は全くなく、ツアーで一度旅行に行ったことがある程度です。

海外生活がとても不安で、一番不安に思っていることは、外国人の中にいきなり入っていってうまく馴染めるかどうかです。

私は元々人見知りなところもあり、こんな状態でついて行っても彼に負担をかけるだけですし、けんかも増えそうだなと予想しています。

海外に馴染むコツや外国人と仲良くなる方法など、何か今から準備しておくことってないでしょうか。

移住後も彼と仲良く暮らしたいので、どうかアドバイスをお願いします。

a 移住後の生活に不安があれば、ぜひ一度渡航してみて。

はじめまして。国際結婚アドバイザーのCocoです。このたびはご質問ありがとうございます!

彼の母国へ一緒に行かれるのですね! 初めて海外に住むとなると、彼との新生活に胸を膨らませる一方、予想のつかない生活に不安を感じてしまうのは当然です。

誰ひとり友達のいない国へ移住して、頼れる人は彼しかいないとなると、彼とけんかが増えてしまいそうな予感も否定できません。

もし移住までに時間があれば、一度彼の母国へ旅行として遊びに行ってみるのはいかがでしょうか。

初めて彼の国へ行ってそのまま住み始めるより、彼の国での生活がイメージしやすくなって、安心材料になるのではないかと思います。

海外生活経験者に、海外に馴染むコツや外国人とすぐに仲良くなれる人の特徴などを聞いてきましたので、ぜひ参考にしてみてください!

160520coco

(1)語学が堪能

『やっぱり、語学が堪能な人は現地の人も気兼ねなく話をしてくるし、一番の強みだと思います。言葉ができないと話は絶対盛り上がらないので、現地の人と仲良くなりたい人はその国の言葉を極めるのが一番だと思います』(20代男性/学生)

(2)自分の意見をハッキリ言う

『私はいろいろな国へ行った経験があるのですが、多くの国の人が、日本人に対して何を考えているか分からないという気持ちを持っています。ハッキリと言わないことは日本人の美学みたいなところもありますが、外国で生活するには、やはりハッキリと自分の気持ちや意見を表現できる人の方が仲良くなりやすい傾向があると思います。

うれしい! 楽しい! という気持ちは、伝わって不快な思いをする人はいないので、思いっきり表現すればいいと思います』(60代女性/無職)

(3)優しい

『言葉の違い、文化の違い、宗教の違いなど、外国へ行くと違うことばかりに目がいきがちですが、優しくされるとうれしいというのは万国共通。言葉が通じなくても人に優しくできることはたくさんあるので、人に優しくできる人というのはやはりどこの国でも好かれると思います』(50代女性/自営業)

(4)趣味がある

『私は仕事で海外へ行ったことがあるのですが、現地でどうやって友達を作ろうかと考えたときに習い事をいくつか始めて友達を作りました。私の周りもサーフィンをしている子やダンスをしている子など、趣味がある子は友達が多いです。何かひとつでも趣味があれば、同じ趣味の友達ができやすいですよ』(40代女性/旅行会社勤務)

(5)「ここは外国。違って当然」と割り切れる人

『日本と違うことに過剰反応しない人は海外生活に向いていると思います。私も含めて、海外生活が長い友人たちは皆、日本との違いを面白いと捉える人が多いです。「毎日のように新しい発見があるから海外生活は楽しい」と思えるかが、海外生活がうまくいくカギだと思います』(50代男性/自営業)


今回お話を伺った中で、やはりどの方も口を揃えておっしゃっていたのが「語学が堪能」ということでした。語学は意思疎通に絶対必要なツール。

話ができれば盛り上がり方も格段に違いますし、現地の人も、話しかけても大丈夫だと思ったらいろいろな話をしてくれますよね。

渡航前に語学の勉強をやっておくだけでも、随分と違うかと思います。

彼と楽しい海外生活が送れることを、遠くからですが応援しています! 何かありましたら、いつでもご質問くださいね。

●ライター/Coco(国際結婚アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする