あなたもやってナイ!? 好きな人がそばにいるときの無意識な言動5選

あなたは今、思いを寄せている人がいますか? 相手の気持ちを知ることができれば、今以上に距離を縮めることができるかもしれませんよね。

反対に、あなたが気持ちを隠しているつもりでも、周りから見ると好意がバレバレということも。

最も残念なのは、相手の気持ちに気付かなかったばっかりに、思いを伝えることを諦めてしまうこと。

そうならないためにも今回、本人は隠しているつもりでも好意が出てしまっている言動を、体験談とともに紹介したいと思います。

あなたの気になる人はこんな行動をとっていませんか?

160509toyoda02

(1)早口になる

『この前の合コンで隣の席になった男性が、私の隣に来たとたん急に早口になったんです。見た目は平静を装ってるんだけど、妙に早口(笑)。自己紹介のときはゆっくり話してたから、「これって緊張してるのかな? 私に気があるってこと?」と思いました』(20代女性/大学生)

2人きりになったときに限って早口になってしまう人は、好意を持っている可能性が高いと言えるでしょう。

会話が途切れないように焦っていることもあり、「何か話題を提供しなければいけない」と思って早口になることもあります。

(2)いじわるする

『職場でいっつもイヤなことを言ってくる男性がいたので、ずっと嫌われてると思っていたんです。ところがこの前、会社の飲み会の帰りにまさかの告白! 話を聞くと、「恥ずかしくてついイヤなことばかり言ってしまった」って。男はいつまでたっても子どもなんですかね』(20代女性/事務職)

小さな男の子が好きな女の子の気を引こうとして、いじわるをしてしまうことがありますよね。

これは男性によく見られる言動ですが、男性は女性にくらべ自分の気持ちを人に知られたくないと思う傾向が強いため、大人になっても好きな女性に本心を知られないようにちょっかいを出してしまうことがあります。

男性が女性の前でとる行動は、本心とは逆と思った方がいいかもしれません。

(3)一人称が増える

『好きな人の前だと、自分のことを知ってほしいと思ってつい自分の話ばかりしてしまうんですよね。あとから後悔することも多いです』(20代男性/大学生)

好きな人には、自分のことをもっと知ってもらいたいという気持ちが働きます。

特に男性は自慢話をしてしまいがちで、「俺が、俺が」と一方的に話してしまうこともあるでしょう。

女性も、好きな人の前では聞かれていないことでも自分から積極的に話す傾向があります。

(4)視線の向きが変わる

これは知っていなければ見抜けない方法です。

人間は好きなものに対して視線を送ります。当然、気になる異性がいればいつもよりじろじろと見てしまうでしょう。

ここで好意を確認できるのが、どんなときに相手の目を見つめているかということ。

男性は好きな人の話を聞くときに、女性は好きな人に話しかけるときに目を見つめる傾向にあると言われています。

(5)ボディタッチが増える

『肩とか腕をよく触られるなーっていう女性がいるんだけど、どうも僕だけみたいなんですよね。あれって好意を持たれてるってことなんですかね?』(30代男性/営業職)

これは特に女性に多い傾向があります。

男性の気を引こうと意識的にボディタッチをする女性もいますが、そうでない場合にも、女性は好きな男性に対し距離を詰めようとしたがります。

好意を抱いていない相手とはそもそも近づきたくないと思うのが本音で、それをこえて体に触れてくるというのは好意を持っている証拠。

特に、二の腕は男らしさを象徴する部位でもあるため、二の腕を触れられるときは女性から「頼りにしたい」と思われている可能性大です。


草食系男子の登場など、自分の気持ちを正直に伝えることができない人も増えている現代。

相手の言動から本心を見抜くことができれば、思い切って告白することもできるかもしれません。

「相手からどう思われているか分からない」という人は、これを参考に告白の手がかりにしてみてはどうでしょうか。

●文/恋愛jp編集部

●モデル/福永桃子藤沢リキヤ

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする