彼女を守って逮捕? しつこいナンパ男をケガさせたら罪になるのか

【相談者:20代男性】
彼女とのデートの待ち合わせに、仕事の都合で僕が遅刻してしまいました。急いで待ち合わせ場所に行きましたが、なんとそこで泣いている彼女が知らない男に無理やり肩を抱かれていたのです。

「本当にやめてください!」「いいじゃん、遅刻する彼氏なんかより俺と遊んだ方が楽しいよ」という声も聞こえてきました。僕は慌てて二人に近づき、男の手を振り払いました。その勢いで男は後ろへ転びましたが、そのまま走って逃げていってしまいました。

彼女を泣かせたことに対し慰謝料を請求したいぐらいですが、もしも、このとき相手の男に怪我をさせていたら、僕が罪に問われることになっていたのでしょうか?

a 正当防衛が認められれば罪には問われません。

ご相談ありがとうございます。アディーレ法律事務所弁護士の正木裕美です。

大切な彼女がしつこいナンパで泣いて嫌がっているとなれば、何とか助けてあげたいと必死になるお気持ちもわかります。

でも、彼女を守るための行動が罪に問われてしまうのでしょうか。

160513masaki

正当防衛が認められるには

まず、男の手を振り払って後ろへ転ばせたことは、状況にもよりますが『暴行罪』や、男が怪我をしていた場合には『傷害罪』に当たる可能性があります。

しかし、正当防衛が認められるのであれば、違法性がないとされ罪に問われません

そこで、法律上、『正当防衛(刑法36条1項)』は、

(1)急迫不正の侵害に対し
(2)自己又は他人の権利を防衛するため
(3)やむを得ずにした行為であること(相当性)

の3つを満たした場合に認められます。

今回は彼女を助けようとして行ったことは明らかですから、(2)は満たします。

ナンパ相手がしつこかったという事情は考慮される!?

(1)はどうでしょうか?

まず、彼女は泣くほどしつこくナンパされていますから、ナンパ男の行為は『軽犯罪法』『迷惑防止条例』などに違反する可能性があり、“不正の侵害”があったといえそうです。

そして、“急迫不正の侵害”とは、客観的に法益が侵害されているか、または差し迫っているかということを意味します。

つまり、彼女がナンパ男に絡まれ泣いているので、相当しつこく誘われていると思われます。

特に、肩を抱いて無理やり連れて行こうとしたり、強引に腕を引っ張られるなどのような場合には、乱暴されるなどの可能性もあり、彼女の身が危険にさらされているといえるでしょう。

もし、彼の早とちりで客観的には危険が差し迫っているとまでいえなかったとしても、彼がそう判断したのもやむを得ないとも思えますよね。

状況によりますが、正当防衛のつもりだった彼は、罪を犯すつもりはなかったということで、罪に問われない可能性があります(誤想防衛)。

最後に、(3)はどうでしょうか。これは、防衛行為として適切、要はやりすぎていないかということです。

もしやりすぎだったときは、罪が軽減・免除されることはあるものの、無罪にはならず罪に問われてしまう可能性があります。

とはいえ、今回は、彼女の肩を抱いていた男の手を振り払っただけなので、状況次第ですがやりすぎとまではいえない可能性が高そうですね。

しばらくしてから突然逮捕もありうる!?

今回は正当防衛が成立しそうですね。

万一、ナンパ男が被害届を出した場合、警察から事情聴取がされることはあるかもしれませんが、怪我もなさそうですし、あなたも彼女もちゃんと事情を説明して逃亡することはないでしょうから、逮捕される可能性は高くはないと思われます。

事情を聞かれたら、しつこいナンパ男から彼女を守る行動だったことをしっかり説明してくださいね。

誰かを守る行動でも、早とちりややり過ぎで罪に問われる可能性もゼロではなく、そうなれば彼女も自分を責めてしまうかもしれませんよね。

今回は相手も怪我がなさそうで幸いですが、思いもよらない重大な怪我をさせてしまうこともあります。彼女の手を引いて、相手から引きはがすなどして、トラブルを防止してくださいね。

●ライター/正木裕美(アディーレ法律事務所:愛知県弁護士会所属)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする