すべて計算通り!? なぜか憎めない“あざとい男子”のエピソード8選

“あざとい”という言葉を聞くと、小悪魔的な女性の行動を思い浮かべることが多いではないでしょうか。

しかしここ最近、あざとい行動で女性を手玉にとる男性も増えてきたのだとか。

見た目から遊び人だとわかるチャラ男とは違い、かわいい顔をして無害を装うぶん、やっかいな存在とも言えます。

狙ってやっているのかそうでないのか、判断に困ることもあるかもしれませんが、彼らの手口を事前に知っておくことで多少は騙されることもなくなるはず。

ここではあざとい男子に遭遇した女性たちの声を集めてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

160505toyoda03

(1)甘え上手

『このまえ、夜遅くに突然電話がなって、何事かと思ったら「アイス食べたーい」だって。「自分で行けよ」と思ったけど、買っていったら喜ぶだろうなと思うと断れなかった。玄関をあけて渡すと「一緒に食べたかったんだ」だって。かわいかったです』(20代女性/保育士)

『「まだ帰らないでよ」「さびしいな」なんて言葉を平気で言うんです。そんなこと言われたら、「しょうがないなぁ」「かわいいやつめ」って思っちゃいますよね。向こうが私のことを恋愛対象として見ていないことは理解しているんですが、顔を見るとかわいくて何でも聞いちゃいます』(30代女性/塾講師)

周りから見ればただのわがままにしか見えないようなことも、つい世話を焼いてしまいたくなってしまうのがあざとい男子の特徴。

ただし、自分の寂しさを紛らわせるのであれば相手は誰でも構わないと思っていることも多いでしょう。

言葉に惑わされず、何を考えているのか注意深く観察する必要があります。

(2)他人まかせ

『大学の課題はいつも、私が終わったあとに見せてあげています。自分でやっているのなんて見たことないですよ。一度「自分でやりなよ!」って怒ったことがあるんですけど、すごく寂しそうな顔をされて……。喜んでくれるならこれぐらいやってあげてもいいかなと思ってます』(20代女性/大学生)

『もともと男性には甘えたいタイプだったんですけど、彼と付き合ってから「私がいてあげないと」って初めて思いました。頼み方は強引なんだけど、それがうまいんですよね。私がやるって言うまで諦めないくせに、「無理しなくていいからね」みたいな頼み方をしてくるんです』(20代女性/事務職)

あざとい男子は努力して自分の力で何かを成し遂げようとすることはありません。頭が良く、計算高い一面も。

自分で行動して失敗することを恐れている、臆病な性格とも言えるでしょう。

(3)無邪気

『いい年した大人なのに、好きな食べ物を聞くと「ハンバーグ!」、デートで行きたいところを聞くと「動物園!」。たまには大人な雰囲気も味わいたいなと思うんですけど、彼の笑顔を見るのが一番ですからね』(30代女性/アパレル)

『私は何か行動するときに、「嫌われないかな」「失敗しないかな」と考えてしまうんですけど、彼はそういうのが一切ないんです。思ったことはすぐ口にするし、嫌なことは一切しない。この前は両手を上にあげて「やったー!」って叫んでましたからね(笑)。わがままなだけに思えることもあるけど、素直に生きている姿を見てハッとさせられることもあります』(30代女性/秘書)

感情のままに生きているかのように思えるあざとい男子。

しかし、その素直な行動はすべて計算ずくであることもしばしばです。

その行動が心を許した相手にだけ見せる姿なのか、自分の無邪気さを分かって見せている態度なのか、判断は難しいでしょう。

(4)頼りない

『天然でやってるのか意識的にやってるのか分からないんですけど、何をやるにもそそっかしくて目が離せないんです。普通ならイラッとしてしまいそうなことも、何だか許しちゃうというか……。いいように「私がついてなきゃ!」って思わされている気がします。今の旦那ですよ』(40代女性/専業主婦)

『彼は「えー、できない」っていうのが口癖で、私の頼み事を聞いてもらったことがありません。私がいなくなったらどうするんだろう? 不器用じゃないと思うし、自分でできることも全部私任せにしているような気がしますけど、頼りにされると弱くて……』(30代女性/不動産)

母性本能をくすぐる典型的なタイプといえるでしょう。普通なら怒られてしまうような場面でも、頼りなさげなことで思わず許してしまうのです。

これができるあざとい男子は、女性側が”断れない”人であることを敏感に察知しています

自分を受け入れてくれる相手を探すことも、あざとい男子の能力のひとつと言えるでしょう。


いかがでしたか?

もしあざとい男子を好きになってしまったら、「私が全部やってあげる!」という気持ちで付き合うことが当たり前となることも。

一度、男性の行動を客観的に見てみると、とんでもない行動の数々だったと気付くのではないでしょうか。

それを笑顔でさらりとできてしまえるのが、あざとい男子の強みなのかもしれませんね。

●文/恋愛jp編集部

●モデル/藤沢リキヤ

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする