ショックすぎる! 彼に誕生日を忘れられても愛情を疑う必要はないワケ

【相談者:20代女性】
付き合いはじめて最初のお誕生日なのに、彼は私のお誕生日を1日間違えていたんです。はじめはショックだったのですが、だんだん怒りになってきました。

なんだか軽く扱われているみたいで、彼の愛情や誠実さを信じられない自分がいます。もう、こんな状態じゃ終わりかなぁって気分です。別れたほうがいいんでしょうか?

a お誕生日を間違えたことだけで彼の気持ちを分析するのはNG。

ご質問ありがとうございます。アドラー心理学をもとにしたスピリチュアル恋愛カウンセラーMIHOKOです。

あなたがとても残念な気持ちになったのもわかります。

きっとはじめてのお誕生日、すごく楽しみにしていたのに日にちを間違えるなんて、あなたには信じられないことだったのかもしれませんね。

自分を基準にして、「彼のお誕生日を間違えるってどういう心境だろう?」と考えたら、愛情がないのかもしれないって思われたことでしょう。

でも、別れるなんて言わないで、ちょっと落ち着いて考えてみましょう。彼の愛情や誠意を今回の出来事だけで判断するのはいかがなものでしょうか?

160513mihoko

愛情はなくても上手なコミュニケーションはとれます

たとえば、愛情がなくても上手に付き合っていくために、“記念日を忘れない”とか“マメに連絡する”とか、女性がうれしくなるようなことをする人もいると思いませんか?

愛情なんてカケラもなくても、相手の気持ちをコントロールするテクニックを巧みに使って関係をつくることもできるのです。

まぁ、ちょっと極端だと思われるかもしれませんが、技術として取り入れることなら気持ちがなくてもいくらでもできるということです。

貢献や協力はまず自分から

アルフレッド・アドラーは、『人生の意味の心理学〈下〉』の中で以下のように言っています。

『われわれの愛への態度を準備する時に、われわれは絶え間なく責任を回避する口実と方法を探すべきではない。愛の交わりはためらいと疑いを前にしてはよく育つことはできない』

確かに大切な日を間違えたことは彼のミスですが、そんな彼の失敗をサポートすることはできないでしょうか?

ミスしたことにこだわっていても過去が変わるわけではないし、お互いに幸せな気持ちになれるとは思えませんよね。

彼の心を確かめるために記念日があるわけではないのです。

“貢献や協力はまず自分からする”。良好な人間関係を築くためには、この考え方が基本です。

たとえば、あなたのお誕生日はご両親への感謝の気持ちを表すという目的でパーティーをしてみるとか、いかがでしょうか。これなら、あなたが仕切って彼を促すこともできますよね。

これからも、さまざまな記念日を2人で楽しく過ごすためにも、彼の不得意なところをサポートする気持ちでいろいろ工夫してみましょう。

【参考文献】
・『人生の意味の心理学〈下〉』アルフレッド・アドラー(著)

●ライター/MIHOKO(アドラー心理学をもとにしたスピリチュアル恋愛カウンセラー)

●モデル/福永桃子藤沢リキヤ

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする