手ぶらでキャンプ!? ぜいたくな“グランピング”の魅力と楽しみ方

暑い夏の季節、海や山に出かけてアウトドアを楽しもうと計画を立てている人も多いのではないでしょうか。

そんな夏の楽しみのひとつが“キャンプ”。食材を持ち寄ってバーベキューをしたり、テントを張って宿泊したりと、考えただけでもワクワクしてしまいますよね。

しかし、そのワクワク感とは裏腹に、蒸し暑いなかでの寝泊まりや虫が苦手という人もいるはず……。

そんな中、新しいアウトドアの楽しみ方として世界中で注目を集めているのが『グランピング』です。

キャンプに行ってみたいけど、大変なことも多そうでなかなか踏み出せないという人にこそおすすめのキャンプスタイル。

今回は、誰もが気軽に楽しめるグランピングについて紹介したいと思います。

160504toyoda

グランピングの魅力

『グランピング』とは、グラマラス(glamorous)とキャンピング(camping)の2つの言葉を組み合わせた造語です。

通常キャンプを行う場合には、自分たちでテントを持ち込んだりキャンプ道具を準備したりする必要がありますが、グランピングではすべてホテルなどの宿泊施設側が提供してくれるため、遊ぶことだけに集中することができます

グランピングの最大の特徴は、高級ホテル並みの贅沢なサービスを大自然を満喫しながら味わえるということ。

空調が備え付けられたベッドや快適なバスルームなど、キレイな設備のもとで自然を楽しむことができるうえ、テントの中がこだわりのインテリアで飾り付けられていることも。

限られた設備で工夫を凝らして生活するというのもキャンプの楽しみ方ではありますが、どうしてもハードルが高いと感じる人にとってうってつけのサービスだと言えるのではないでしょうか。

日本国内でも、このグランピングを楽しむことができる施設が続々と増えています。

グランピングの楽しみ方

アウトドアでの楽しみのひとつが“食事”ですよね。

グランピングでは、場所によってシェフの作る料理が食べられたり、星空の下でお酒を作ってもらえたりすることも。

普段は味わうことのできない開放的な雰囲気のなかで楽しむ食事は格別ではないでしょうか。

もちろん、食事を楽しんだ後、食器を片付けたり食材の後始末をしたりする必要もなし! 楽しい部分だけを思う存分満喫することができるのです。

宿泊施設が運営していることが多いため、キャンプで心配になりがちなお風呂やトイレも完備。コンセントも備え付けられているなど、リゾートホテルと何ら遜色ありません。

また、グランピング施設ではアクティビティのサポートも充実しており、カヌーや乗馬を楽しんだり、エステを体験できたりすることも。

力仕事をする必要もないため、女の子同士で女子会キャンプを楽しむこともできるのではないでしょうか。

グランピングを体験した人たちの声

『テントを見た瞬間に一気にテンションが上がりました! テントと言っていいのか分からないぐらいゴージャスで、別荘に遊びに来たみたいな感じ。中も広くて普通のホテルより好きかも』(20代女性/大学生)

『めちゃくちゃ雰囲気がよくて気に入りました。夜景がキレイって言っても普通のキャンプだと虫に悩まされてゆっくり見られないことも多いんだけど、グランピングはベッドに寝転びながら星空を眺められるんです。今度はぜひ恋人と一緒に行きたいですね』(30代男性/ジムインストラクター)

『とことんぜいたくを味わえるキャンプで、食事もおいしくて言うことなし! ただ、私が泊まったところは1泊3万円とちょっとだけお高めだったので、自分たちでやる通常のキャンプとうまく使い分けたいですね』(20代女性/ライター)

グランピングは1泊2〜5万円と、キャンプの料金と比べると高めになっています。

ただし、食事から寝床まですべて用意されると考えると、ホテルの宿泊料金とあまり変わらないとも言えるのではないでしょうか。


いかがでしたか?

食事から遊び、夜の宿泊施設にいたるまで、キャンプとは思えないほどのおもてなし感を味わうことができます。

汚れたくない、虫が嫌い、なんてわがままな人もきっと楽しめるはず。屋外でのアクティビティが苦手だという人にこそ、ぜひ体験してほしいものです。

●文/恋愛jp編集部

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする